seocycle BLOG

雨のちくもり2017/06/29

Published by
under

朝目が覚めたら「ざー」っという音の中2度寝・・・

というわけにもいかず

そうじ、洗濯、その他もろもろ消化のため起床

誰か早く全自動そうじ洗濯してくれるマシーン作ってください

そんなこと思いながら、終わった後にちょっと自転車いじり

ペダルをもとに戻しました

悪かったわけではないのですが・・・

使い慣れるまで時間がかかるのと今までシマノのペダルだったので

そのクセが抜けないのが理由

ステップインからアウトまでの動作のびみょーな違い

クリートの遊び量など・・・

時間をかけて慣らさないと難しいので、とりあえず今年はこれで

上の画像は比較画像

シャフト軸の太さ、ペダル面の長さ、高さが違いますね

マジマジと見たことなかったから面白い

実はこれ取っている時にも違和感の原因が何なのか判明し交換に至りました

同じくシューズの比較画像

涼しいのはマヴィック、抜けるような感覚がないのがシマノ

どちらも気に入っているのは確かなのですが

シマノのシューズ(RC9)はクリート部分がピンポイントで硬い

裏側もカーボンで表のクリート取り付け部分もカーボン盛り盛り

マヴィックもカーボンソール1枚(これでも十分硬いけど)

ソールが硬ければペダルに伝わる力が強くなりますが

足へのダメージもそれなり・・・

インソールなどでごまかしながらもインソールも硬ければ意味がない・・・

結論として暑い時期だからなのか足はマヴィックで!

と言っているような気がしたのでまた戻す

かかと部分

最近のシューズはかかと部分をしっかり補強して

足の動き(シューズと足の動き)を抑えてくれている

足の遊びが多いとクリートの位置(踏む位置)もずれて

ロスってしまうからね、ピッタリでバックル、ダイヤルはゆるめでも

抜けるような感覚の少ないシューズを選ぶといい感じだと思う

シマノのほうがかかと部分がちょっと高いから抜ける感覚がない!

もうちょっとだけマヴィックのシューズが高いとうれしいなぁ~

作業してたらちょっと雨やんでたのでサイクリング

履きなれたシューズとペダルがすこし懐かしい感覚

未だにクセは抜けていなかったということでした

冬の時期にでも再挑戦しようかな?

のどかな風景

梅雨明けが楽しみですね~

新型入荷しました!ガラスケースに展開中!見に来てね~

 

「毎週水曜日は定休日」でございます。
営業時間10:30~19:30まで
電話番号 047-498-9211
国道14号線沿いの黄色い看板が目印♪

funabashikeibajoueki1

バイシクルセオ船橋ガレージ   川又