seocycle BLOG

WAKO’S CHAIN LUB Liquid SPEED&POWER2017/07/01

Published by
under

先日ご紹介した WAKO’S のエクストリームなチェーンルブ、

WAKO’S CHAIN LUB Liquid Extreme(👈ポチッとな)

 

このExtremeを使ってみましたが、

潤滑性能が長持ちし、汚れが付きにくく、良い感じです。

自慢の雨・ドロ・砂での性能は試してませんが、今度MTBライドするときにでも使ってみよう。

 

 

そして、

本日ご紹介したいのは、2種類の粘度がラインナップされるチェーンルブ スピード&パワー。

今までもラインナップにあり、好評だった チェーンルブ スピード&パワー はパッケージが変更され、リニューアルでの登場です。

 

WAKO’S CHAIN LUB Liquid SPEED&POWER

メーカー希望小売価格

税抜き 1,300円

税込み 1,404円 販売価格は、店頭へ

 

CHAIN LUB Liquid Extreme と同じパッケージとなった、

CHAIN LUB Liquid SPEED&POWER。

 

ちなみに古いパッケージは、👇コレ。

フタがちょっとアレでしたね((+_+))

 

フタ問題も改善し、

新たに👇コレになりましたんで、お間違え無いよう。。

 

WAKO’S担当者によると、

潤滑の性能・味付けなどは変更なしですが、塗布した後に安定する乾燥能力が少し上がったそうです。

 

SPEEDPOWERか、、

 

軽量ライダーや、回転重視ライダーは、粘度が低いSPEEDが相性良いことが多いかな。

クルマのエンジンオイルに例えると、S2000のような高回転NAエンジン相性の良いオイルのようなフィーリングかな。

高回転NA脚ライダー向けのSPEED。

 

高出力ライダーや、重量級ライダーや、

バイクの剛性を引き出すコギが得意なライダーは粘度が高いPOWERが相性良いことが多いかな。

エンジンオイルだと、ターボ車のハイブースト状態を持続させるような硬くてもフリクションの少ないオイルのフィーリングかな。

高トルク脚ライダー向けのPOWER。

 

SPEEDPOWERか、、 どちらかというと、

当店では、「POWER、いいわ。」

というお客様の方が多く、当店の売れ行き的にはPOWERの方が多いです。

ちなみに、

SPEED&POWER は、混ぜて好みの粘度(フィーリング)にすることも可能です。

 

 

WAKO’S CHAIN LUB Liquid シリーズを使った完璧なケミカルチューニングは、

👆👆👆最初にご紹介した CHAIN LUB Liquid Extreme を、ベースチェーンルブとして使い、

基本潤滑性能の向上と、潤滑性能の持久性を確保し、

 

ベースの上に CHAIN LUB Liquid SPEEDかPOWER、

どちらか好みのフィーリングのルブを塗布。

これで、レベルの高いケミカルチューンになります。

 

丁寧にケミカルチューニングをすれば、違いはスグ感じられます。

レースやスポーツ走行のアドバンテージだけでなく、ロングライドもラクチンに。。。

 

湘南台店 小野