seocycle BLOG

ARGON 18 GALLIUM PRO 優秀なFD台座2017/07/10

Published by
under

高品質オーラを放つARGON 18のバイク。

組んでみると “3D HEADTUBE System” など、IQの高い設計を感じます。

 

もう一つ、ARGONのIQの高さを感じるファンクションが、フロントディレイラー台座。

👇フロントディレイラー(以下 FD)の直付け台座の角度調整ができる構造になっています。

 

通常FD台座は、取り付けるチェーンリングの歯数によってFD位置を上下できる構造になっています。

アウターチェーンリングの歯数、インナーチェーンリングの歯数、チェーンライン、FDの性能、そしてFD台座の角度、、

などの要素により、FD上下位置の最適セッティングを出します。

がっ、

要素が多いので、FDセッティングは最適な妥協点を出す。

とも言い換えられます。

 

ARGON 18 GALLIUM PRO のFD台座は、上ボルト部が長穴になっており、上下に加えチェーンリング円弧に対する角度の調整も可能。

FDセッティングの最適な妥協点は妥協を減らし、さらにピンポイントでのセッティングが可能になります。

 

具体的には、

👇FDの羽とチェーンリングの歯先が、後方で離れていますが、

 

👇FD台座角度を最適化させることにより、

FDの羽と歯先が接近できました。

 

FDの最適セッティングは様々な要素が絡みますので、“羽と歯先を寄せれば良い。” という単純なモノではありませんが、

FDの角度を最適化すると、明らかにフロント変速性能に差がでます。

ハードなシフティングでもフロントが確実に変速するコトは、良いコトです。

特に、レースユーザーや、ヒルクライムユーザーにとって。

 

キチッ としたパフォーマンスを出せる、キチッ とした設計のロードバイク、ARGON 18 GALLIUM PRO は、すでにメーカー完売ですが、

当店に貴重な在庫がございます。

 

ARGON18 GALLIUM PRO FrameSet

メーカー希望小売価格

税抜き 344,000円

税込み 371,520円

 

湘南台店 小野

Related Posts