seocycle BLOG

気付きにくいヘッドパーツの消耗2017/07/21

Published by
under

こんにちはアリオ蘇我店です。

前回の続き

アルテグラの載せ替えをさせて頂いた時に途中でブログ用に写真を撮る為に自転車を押して歩いていた時です。

「ん!?…自転車が真っすぐ進まん!!」

これはヘッドパーツだなって事でお客様に状況説明してすぐさまヘッドパーツを交換させて頂きました。

ヘッド周りにゴリゴリした感じはまだありませんが一ヵ所引っ掛かりがあってスムーズにステアリングが切れない状態。

早速ハンドル周りをバラします。

おっと既にヤバイ予感…

思った以上にダメな予感…

完全にアウトでした…。

上下ベアリングを全て引き抜くとこんな感じ。

今度は専用工具で圧入していきます。

バッチリ収まりました(写真無し)

 

ここまで錆ていても徐々に劣化していく為よほど敏感な方じゃないとまず気付きません。

実際気づかなかったとオーナー様も交換後はスムーズにステアリングが切れる事で「えっ、全然違うんだけど」と…

原因は水分や汗が染みこんでしまって錆を発生させてしまう事がほとんで室内保管されているスポーツバイクでも数年でこうなっている事がよくあります。

中には塩の結晶ができていたりなんて事もありましたので汗をかきやすい体質の方は特に注意が必要です。

 

なんだかんだでフルオーバーホール状態になってしまいましたが満足して頂けて何よりでした。

点検調整からコンポの載せ替え等どしどしお待ちしております。

 

バイシクルセオ アリオ蘇我店 中村

Related Posts