seocycle BLOG

鉄分ダイスキ、宮田さん。2017/07/30

Published by
under

こんにちは、平井店です。

随分と久しぶりに平井店からロードバイクのご紹介。

miyata イタルスポーツ

昔々は主流だった、クロームモリブデン鋼を使った”鉄”でできた自転車。

今ではアルミフレームの価格が下がり、カーボン素材の自転車もお手頃な価格になりました。
ストリートで好まれる、シングルギア(ピスト)ではまだまだ鉄のフレームは多いですが、
ドロップハンドルのロードバイクでは、販売される車体も乗られている方も少数派ではないでしょうか?

今回のお客様はクロスバイクからロードバイクへステップアップ。
”自分のペースでロードバイクを楽しみたい”と
ご相談をいただいたので、クロモリロードバイクをオススメさせて頂きました。

個人的にはクロモリロードバイクのスタイルは、
いつまでも変わらないデザインだと思います。

性能は重量や価格でアルミやカーボンには勝てませんが、
スピードを追い求めたり、誰かと競争することに興味がなく
このスタイルと緩やかにロードバイクを楽しみたい方々に
クロモリロードバイクは良い選択だと思います。

なぜ、クロモリロードバイクを進めるのか・・・。

私も乗ってますんで~!

2台のミヤタが並ぶ、貴重な一枚。

平井店
小倉