seocycle BLOG

TOPEAK Modula Cage 自転車ボトルも、ペットボトルも2017/08/05

Published by
under

暑いこの季節は特に重要な水分補給。

ほとんどのスポーツバイクにはボトルケージ台座が装備されており、ボトルを収めるボトルケージの取り付けが可能。

ドリンクを車載できます。

 

自転車向けのボトルは、ほぼ規格になっていて直径74mmほど。

通常のボトルケージは、このサイズピッタリに作られています。

 

で、どこでも買える手軽な500mlペットボトルを通常のボトルケージに収めようとすると、細身の為スカスカ。

もし、走行中の振動でペットが抜けたら自分だではなく、後続車にとっても危険なNG行為です。

 

そこで、、

ペットボトルも、自転車ボトルも、しっかりホールドできる、

アジャスタブルなボトルケージです。

 

TOPEAK Modula Cage Ⅱ

メーカー希望小売価格

税抜き 1,180円

税込み 1,274円

 

ココが、

 

こうなります。

 

コレも、

 

コレもホールド。

 

アジャストは無段階なので、様々なカタチが存在する500mlペットボトルの最適なホールドも調整しやすいです。

 

そして、ケージ部分が金属のModula Cage Ⅱの弟分、

カジュアルなルックスのフル樹脂製、EXもあります。

 

TOPEAK Modula Cage EX

メーカー希望小売価格

税抜き 800円

税込み 864円

 

トピーク製のこの両製品、ずーっと昔から変わらずラインナップ。

アジャスタブルボトルケージのスタンダード的地位を築いちゃってます。

湘南台店 小野