seocycle BLOG

オススメロードタイヤとセッティングのお話。2017/08/13

Published by
under

こんにちは!金町店の小野寺です。

※金町店は本日もニコニコ元気に営業中です。

8月14~18日まで夏季休業を頂きます※

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

天気が中々安定しない日が続きますねぇ。

思いっきりロードに乗りたいもんです。

 

常連さんはお盆の間に長距離ツーリングを

計画してる方も多く、下準備にタイヤを

交換される方も多いです。

そんな中安定して販売を続けてるタイヤがコチラです。

パナレーサー グラベルキング 700×26c

メーカー希望小売価格

税抜き 4,858円

税抜き 5,246円

常連さんが装着した自転車に乗らせていただきました。

「グラベル」と名前がついてますが、

グラベルだけではモッタイナイ!と思いました。 

 

ポイント1 安定したグリップ感

トレッド面にヤスリ目加工がされています。

ひと昔前は高級ロードタイヤってヤスリ目加工しているのが

多かったですよね。

路面に細かい砂が浮いるシーンでも、

深く倒し込まなければ安心して走れマス。

ダウンヒルなどタイヤの荷重変化が多いシーンでは

とても安心できます。

下り坂が苦手な方はぜひ試してみてください。

 

ポイント2 タイヤサイドの剛性が高い

空気が入っていない状態で触ってみるとよくわかりますが

タイヤサイドがしっかり作られています。

重量は若干増しますが、走りの安定感は増します。

低圧で走行するの時などリム打ちパンクしにくいメリットもあります。

ポイント3 エアボリュームがあり、乗り心地が良い

700×26cと表記されてますが、幅は一般的な25cと同じくらいに感じます。ただタイヤのハイト(高さ)は25cより高いです。

そのおかげか従来の25cタイヤよりクッションが利いてます。

 

 

タイヤの性能を引き出すポイントなんですが、

やはり空気圧のセッティングが大事です。

メーカーさんによっては製品ごとに

推奨空気圧を明記してる場合もあります。

 

あるタイヤメーカーさんでは700×23cのタイヤの場合

ケーシング(タイヤの裏地の繊維)の量で異なりますが

体重が55~65キロの方で前6.9後7.2気圧

75~85キロですと前7.6後7.9気圧を推奨しています。

 

 

ところが体重約90キロの僕が好むセッティングは

例えばシュワルベ  デュラノの25cを

路面の悪い場所では乗り心地重視でかなり低く

前6.5  後6.8キロ

サイクリングロードなど路面のきれいな場所では

漕ぎの軽さを重視して

前7.2 後7.6キロ

で走る事もあります。

また前輪に力がかかるダンシングを多用する

ヒルクライムは前輪を少し高めにすることも

あります。

指定空気圧以内なら

目的や好みに合わせて調整します。

(体重に比べて低すぎると、リム打ちパンクのリスクが

上がります。スキルにもよります)

 

話が長くなりましたが、まとめると

①自分の体重を把握する。

②前後輪で空気圧を変える。

③シーンに合わせて調整する。

が大事になります。

 

夏は暑くて中々長距離乗るのは大変ですよね、

先ずは近所で今お使いのタイヤをセッティングを変えて

チェックしてみたら如何でしょうか???

きっと新たな発見があると思います。

 

※お知らせ※

 

車でご来店のお客様は提携駐車場をご利用ください。

地図

800円以上お買い上げのお客様に一時間分のサービスチケットお渡ししています。

セオサイクル金町店の詳細はこちら

金町店 小野寺