seocycle BLOG

2018 BREEZER日本再上陸!!(上尾east店)2017/08/31

Published by
under

[めっちゃうれしいです!]

 先日は横浜で「GIANT」さんの展示会がありました。入口すぐに2017年「Giro」を制したバイクとジャージが誇らしげに展示してありました。もちろん話題の「PROPEL DISC」も展示されています。他にも良いモデルが一杯でした。カタログも入荷しているので興味がある方はご来店くださいね。

 「GIANT」さんもすごかったのですが、私にとってそれ以上にホットな話題がブログタイトルの「BREEZER日本再上陸!!」です。

 同日行われていたアキボウさんの展示会「FUJI」や「DAHON」、「tern」などを扱っている問屋さんです。入ってすぐに我が目を疑う光景が!!


なんと「BREEZER号」が展示されているではないですか!この自転車が世界で初めてのオフロード専用設計のバイク、つまり世界初の「マウンテンバイク」です。それまでは「SCHWINN」のビーチクルーザーを改造して使用していました。「Klunkers(クランカー)」と聞くとお分かりになる方も多いと思います。

 このバイクの生みの親こそ「JOE BREEZE」さん。「Tom Richey」、「Gary Fisher」とならぶMTB創始者のひとりです。「NORBA」を設立したのも、世界初のドロッパー「HITE LITE」を設計したのも彼だったりします。ちなみに私が初めて買ったマウンテンバイクが「BREEZER lightning」、初めて買ったロードは「BREEZER Venturi」とものすごく思い入れのあるブランドです。もちろん2台ともいまだに所有しています。


日本の正規輸入元が無くなって久しいブランドでしたが再び取り扱いが決定しました!(^O^)こちらが最新の「BREEZER lightning」27.5+規格を採用し生まれ変わっています。色使いも素晴らしいです。


自転車は乗って楽しい物をコンセプトとしたモデル作りは「高い価格=良い物」ではないといった考えが伝わってきます。最新のDISCROAD「INVERSION TEAM」はロードとしてもシクロとしても、もちろんツーリング車としても幅広く使用できます。ボトルケージ台座は全部で5か所、フェンダーダボ、キャリアダボもついています。

 ゴールドが目を引く「DOPPLER CAFE」は650x47のROAD+規格のタイヤを搭載したモデルです。実は650x47Cのタイヤ外径が700x28Cとほぼ同じとなっています。タイヤが太い分乗り心地も良く安定感も高いので長距離も疲れにくく、さらにステンレス製のフェンダーまでついていて雨もどんとこいです。他にもおすすめしたいモデルが一杯です。

 「新しいのに懐かしい。」自分の時間をとことん楽しみたい方におすすめのブランドです。ぜひ生活を彩るアイテムとして仲間に加えてみませんか?

 私?もちろん注文しますよ。何が良いかな?欲しいモデルがありすぎてめっちゃ悩み中です(笑)

販売価格はお問い合わせ下さい。お見積りもいたします。ご来店をお待ちしております。

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘