seocycle BLOG

ZIPP SL SPEED Stem2017/09/12

Published by
under

ホイールと共に、ハンドルまわりのコンポーネントにも定評のあるZIPP。

ご紹介したSERVICE COURSE SL Stem(👈ポチッ)は、アルミ製。

 

 

さらにZIPPには、カーボンボディーの新型ロードステム

SL SPEED が、スタンバっています。

 

ZIPP SL SPEED Stem

メーカー希望小売価格

税抜き 32,140円

税込み 34,711円

 

カーボン素材のハンドルバーはすでに様々な製品が存在し、一般化していますね。

しかし、カーボン素材のステムというと、無い訳じゃないけどかなり少数派。

アルミ素材にカーボンラッピングした製品や、フルカーボン製であってもアルミ製ステムより重量が重いモノがほとんど。

👇ZIPP Stemにも以前から SL SPRINT というフルカーボン製ステムがラインアップしてます。

画像をでかくすると隣のアルミ製ステムとの重量差がお分かりかと。

 

「なぜカーボンステムが一般化しないか?」 何年か前、ステムメーカーの方に質問したことがあるのですが、

「軽くできない」 と言う回答でした。

“クランプ”がお仕事のステム。カーボン素材でクランプのお仕事をしようとすると、割に合わない強度アップが必要になるのです。

👆の SL SPRINT も、その通りですね。

ただ少々重くてもフルカーボンボディーのこのステムは、飛躍的にハンドルまわりの剛性が上がるし、カーボンならではの減衰が効きますので、世界的トップライダーの中にもお気に入りで使用する選手もいるほど。

たしかカヴェもZIPPネーム消して使っていなかったかな?

 

 

で、長い前置きからの~

フルカーボンボディーの新型ステム ZIPP SL SPEED

 

まずはその重量。

👇7075アルミ製 ZIPP SERVICE COURS SL Stem 90mmの実測値。

 

に対し、

👇カーボンの SL SPEED Stem 90mmの実測値。同サイズ比較です。

 

ハイエンド アルミステムより軽いだけでもすごいコトなのですが、

“かなり”軽いんです。

ボディーはアルミに比べひとまわり大きな形状。

軽くても剛性を確保しました~ なボディースタイルです。

 

ハンドルクランプは金属製。

軽量性を考えた肉抜き済み。

ボルトはお約束のチタニウム製。

 

ハンドルバーとの接触面はザラッとした仕上げにより、バーの固定力をアップ。

ちゃんとしてますね~

 

ロードハンドルバーはすでにカーボン製が一般化していますが、ステムは金属製が一般的。

軽量性も格段にアップした ZIPP SL SPEED Stem によって、ステムのカーボン一般化が進むかも。

そうなると、ZIPP SL SPEED Stem は、一つの革命的逸品となるかも。

・     ・     ・

セオサイクル湘南台は、水曜定休となります。

ご来店の際は、お気を付けください。

 

湘南台店 小野