seocycle BLOG

NEWホイールを、、、 ZIPP 454 NSW 重量はどうだ?2017/09/25

Published by
under

長い付き合いの ZIPP 404 Tubular から、

 

ZIPP 454 NSW にチェンジ。

 

ZIPP 454 NSW Clincher

メーカー希望小売価格

税抜き 529,100円

税込み 571,428円

 

ZIPPのチューブラーホイールは軽量。

404チューブラー からクリンチャーの 454NSW へのチェンジで、重量増からは逃れられないと思いますが、どのくらいの重量増?

という個人的な疑問から、

404 Tubular と、454 NSW を実測重量検証してみました。

 

チューブラーとクリンチャーなので、タイヤ(チューブ)を含めた重量でないとあまり意味がありません。

404に履かせていたタイヤ SPECIALIZED S-WORKS TURBO チューブラー 幅24mm と、同銘柄・同幅のクリンチャータイヤを 454 NSW に履かせて検証です。

チューブは、Panaracer R‘AIR2ピースバルブ+ZIPP バルブエクステンダー と組み合わせます。

 

なるべく同条件になるよう、クィックレバーも外しています。

まずは、今までお世話になった、👇404 チューブラー フロント。

セクシーなお足が見えるお客様にハカリを持ってもらって計測。

 

890g

特別軽量では無いタイヤ込みでこの重量。軽いな~

 

次に、これからお世話になる、

👇454 NSW クリンチャー フロント

 

1,020g

フロントは130g重量増。

 

 

リアもいってみましょう。

ホイールとタイヤ(チューブ)のみの実測。

👇404 チューブラー リア。

 

990g

そっか~

リアでもタイヤを含めて1kgを切っていたのか~

 

👇同条件の454 NSW リア

 

1,170g

リアは、180gの重量増。

 

結論、

454 NSW クリンチャーは、404チューブラーに比べ前後で310gの重量増。

 

単なる重量比較は“静的”な性能比較であり、

実際にライディングしている時の“動的”な性能が重要ではありますが、

重量と言うのは“動的”な性能比較する場合にも、知っておいて損はないスペックです。

 

と言うわけで ZIPP の最新ウエポン 454 NSW Clincher を、310gの重量増を踏まえた上でシェイクダウンしましたがっ、

 

 

むしろ軽くね~  コレ。

 

やばいっす。

454。。

 

湘南台店 小野