seocycle BLOG

冬用ウェアの下は何を着るの??2017/10/15

Published by
under

「冬用ウェアの下は何を着れば良いのですか?」
良くいただくご質問です。

ヒートなんちゃらではなく、スポーツ用のインナーウェアを着てくださいね~。

ちょうど、MAVICのインナーウェアがありましたのでご紹介です。
「コールドライド」と「コールドライドプラス」の二種類。

こちら、コールドライドの脇部分です。
自転車用のインナーウェアは保温性だけでなく、汗の排出にかなり気を使っています。
メーカーによっては、ライディングしていないと若干寒いと感じるものもあります。
ちなみに、コールドライドは中厚の生地を使用しており、メーカー指標としては気温0℃~15℃に対応する一枚です。

こちらは、コールドライドプラスです。
生地は厚手で、特徴なのはメリノウールを使用していることです。メーカー指標は-15℃~8℃となっております。

このように秋冬インナーウェアだけでも2種類から3種類ほどラインナップを持っているメーカーがほとんどですのでその時の気温や着るジャケットの種類に応じて、組合せしていただくと良いかと思います。

例えば、「気温2℃~10℃ 快晴 風が強い 昼は日差しが強くなる」予報であれば、
パターン1:冬用インナーウェア+秋用ジャケット+ウィンドブレーカー
パターン2:初冬用インナーウェア+初冬用ジャケット
のような、組合せが思いつきます。ちなみに、この日はパターン1で行きましたが失敗でした(笑)
向かい風で運動強度が上がってしまい、冬用インナーウェアよりは一段落とした初冬用のインナーウェアが良かったかと思います。
パターン3:初冬用インナーウェア+秋用ジャケット+ウィンドベスト
が正解だったかもしれません。

、、、、、というように、着る方の体質、乗り方、外的要因などで着合わせは変化しますので皆さんもトライしてみてください。

バイシクルセオららぽーと店(北館1階ハーバー通り沿い) 堀江

※ららぽーとTOKYO-BAYには弊社店舗が2店ございます。ご来店の際はご注意下さい。