seocycle BLOG

輪行袋講習会を行いました。(上尾east店)2017/10/17

Published by
under

[輪行は楽しい!]

 当店で毎週土曜日に行っている講習会、前回は輪行講習会でした。自転車は専用の袋に入れてあげれば電車に乗せることが出来ます。
その袋の名称が「輪行袋」漢字からも雰囲気がにじみ出ていますね。
「輪行すると傷がつく。」、「カーボンフレームでは輪行できないと言われた。」なんて話も良く聞きますがそんなことはありません。フリーカバーやフレームパッドなど便利なオプションをしっかりと使用すれば問題無しですよ。

 私が輪行を始めてから今までお世話になっているのが「オーストリッチ」さんの輪行袋です。現在メインで使用しているのが「L100軽量輪行袋」各社からいろいろと商品が出ていますが、実際に使用してみると個人的にこの商品が一番使いやいです。講習会で使用しているのも「L100」です。

 輪行の仕方はいろいろと紹介されているのでここでは要点のみをご紹介。

輪行袋に入れる前はこんな感じになります。「L100」はクロスバイクでもロードバイクでも使用できちゃう優れものです。


その際に重要なのがこの部分、フレームに車輪を固定する中締めベルトの上の部分です。ベルトを一周車体に巻き付けてから車輪を固定するとでよりしっかりと固定することが出来ます。この部分がきっちりと固定されているかどうかが輪行の肝です。ホイールポケット付きのモデルもここは同じです。


もう一つがショルダーベルトの長さ。長すぎると自転車が地面に近くなるので階段等でぶつけてしまい破損するリスクが高まります。ベルトは短めに合わせましょう。写真のベルト長さは15cmほどの差ですがその差は歴然ですね。(写真の撮り方が悪いのはご勘弁ください。)

詳細はこちらの動画をご覧ください。中締めベルトの固定方法は2分58秒付近、ショルダーベルトの長さは4分5秒付近からご覧ください。

 輪行が出来るようになると行動範囲が広がってとっても楽しいですよ。車を持っていない学生時代の長距離移動は輪行袋にお世話になりました。昔は手荷物料金280円がかかったので帰りは節約して自走なんてこともしました。今は大体無料になりましたが懐かしい思い出ですね。
 
上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘