seocycle BLOG

HUTCHINSON FUSION5 オールシーズン(山口店)2017/11/14

Published by
under

「HUTCHINSON」は日本では「ハッチンソン」と「ユッチンソン」の2通りの
呼び名で呼ばれているタイヤメーカー。

タイヤメーカーとしては1890年、フランスで創業。パッケージにも創業年が出ています。
(HUTCHINSON自体は1853年に靴底製造で創業しています)
メーカー名の創業地のフランス語で読むと「ユッチンソン」、創業者がアメリカ生まれなので英語読みをすると「ハッチンソン」という少しややこしい?感じですが、どちらの読み方でも自転車屋さんには通じますのでご安心を!

ただタイヤの方は、ややこしくなく、しっかりした物が多いです!
今回ご紹介は、クリンチャーモデルで、あらゆる天候下でも低い転がりとグリップ力を
発揮してくれる”FUSION5 オールシーズン”

メーカー希望小売価格
税抜き7,400円
税込み7,992円(販売価格は店頭で)

”オールシーズン”の特徴は長距離ライドでも漕ぎが軽い事と耐久性!
ただ、耐久性が有る物は、タイヤ重量が重くなってしまったり、硬いゴムを使ってグリップ力が落ちてしまったりとネガティブな要因が多いのですが、このタイヤは、コンパウンドの厚みを最適化し、ケブラー繊維を多用する事によって耐パンク性・耐久性を上げつつグリップ力を落とさない事に成功しています。

なので、使って頂くとグリップと乗り心地の良さに驚かれる事、間違いなしです!

(このALL SEASONのロゴが目印です)

今なら、山口店限定でお試しキャンペーン実施中!
「HUTCHINSON」を使ったことが無い方。この機会にいかがでしょうか?

Facebookページ

山口店 三明