seocycle BLOG

R8050 ULTEGRAへコンポーネントの組み換え& コーティング!(上尾east店)2017/11/30

Published by
under

[かっこよくなりました~!]
 
 お客様から「8050 ULTEGRA Di2」コンポーネントの組み換えと「ワコーズ バリアスコートリキッド」の施工依頼をいただきました。まずは完成状態から。細部までこだわって組み立てさせていただきました。今回の作業工程をちょっとご紹介しますね。

車体が入庫したらフレームの状態にしてコーティングの下準備を行います。左が処理前、右が処理後です。



トップチューブやダウンチューブには大小無数の傷がついています。中でも手ごわかったのが「BIANCHI」ロゴ部分に入ったひっかき傷のようなものなかなか消えませんでした。フロントメカの取り付け部分もバンド下を含めなるべくきれいにします。(変速機付けると見えなくなりますが・・・。)



ブレーキの取り付け部分も汚れが付着しやすい場所です。今回はペイントの剥離もあちこちに見られたので目立つ箇所はこの後補修しました。


そして恒例?となったヘッドパーツ回り。こちらの汚れは早めに綺麗にしてあげるとベアリングへのダメージを軽減できます。最近のフレームはヘッド部分の防水性をベアリングのシールのみに頼っているものが多いので。


この後コンパウンドを含め洗浄、脱脂してコーティングです。使用しているのはこちらの商品。写真では分かりにくいのですが6年たったフレームとは思えない輝きです。新品状態からのコーティングがおすすめですが、こういう違いが分かりやすい物のほうが施工していて楽しいですね。めっちゃ汚れた換気扇ピカピカにしたような高揚感があります。あ、別にこのバイクが超汚れていたという意味ではありませんよ。


最後は一番のお気に入りポイントと一番のびっくりポイントをご紹介して終了したいと思います。まずはお気に入り、バッテリーの取り付け部分です。電動に対応していないフレームとしてはなかなか良い出来と自画自賛です。そしてびっくりポイントは中から出てきた泥です・・・。こんなに!って量が入っていました。これはかなりの軽量化になるのでは?

 コンポーネントの組み換えやオーバーホール時に一緒にコーティングをしてあげると見違えりますよ。ご検討のお客様いかがですか?

販売価格、施工価格はお問い合わせ下さい。お見積りもいたします。ご来店をお待ちしております。

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘