seocycle BLOG

ローラー台を使用する際の注意点(上尾east店)2017/12/29

Published by
under

[ご注意ください!]

今回のご依頼は以前ご紹介したSACRA-Cycling DBサースターハンドル のお取付と6870 ULTEGRA Di2からR8050 ULTEGRA Di2への組み換えです。


エアロな形状のハンドルはやっぱりカッコいいですね。ワイヤー内装に対応したハンドルなのでジャンクションAもハンドルに取り付けしました。


配線がすっきりするので見た目がすごく綺麗になります。リアメカは30Tまで対応しているのでますます登りが楽になりますね。ガンガン楽しんでください!!

 ここからが今日の本題。最近「ZWIFT」などの登場でローラー台を使用する方が増えてきました。そこで気を付けていただきたいのが「」です。

お持込いただいた時点でハンドリングに違和感があったのでヘッド部をばらしてみました。すると白い結晶まみれでサビサビになったベアリングが出てきました。この白い結晶が汗に含まれる塩分です。


シールドベアリングの内部まで腐食が進んでいたため交換、カーボンスペーサーも腐食により崩れ始めていました。最近の軽量スペーサーはかなり薄くなっているのでこのまま使用していたら危ない所でした。


めちゃくちゃびっくりしたのがこの部分。この画像だと分かりにくいのですが、これボトムブラケット下部に蓋を付けるためのナット部分です。本来はフレームに取り付けられているのですが汗による腐食で破断していました。右画像の上側が新しく打ち直したナットリベット、下側がそのままの状態ですが穴の周りが真っ白になっています。フレーム内部にこれだけの汗が流れ込んでいたということに驚きました。負荷がかかるような部分ではなかったのが幸いでした。

 車体外観はとっても綺麗にしていただいていましたが中は大変な事になっていました。お話を伺うとかなりの頻度でローラー台を使用しているとの事。ローラー台に乗られる際はメーカーから発売されている汗取りのネットを使用したりタオルを2枚重ねかぶせて自転車本体に汗がつかないように気を付けましょう。内側に入り込んでしまうと危険につながることもあります。付いてしまった汗はワコーズさんの「フォーミングマルチクリーナー」等の塗装を痛めないクリーナーで綺麗にしてあげて下さい。

 皆様も気を付けながらローラー台を楽しんでくださいね。ご紹介の許可をいただきましたお客様!ありがとうございます。これからはしっかりとケアしてあげてくださいね。

「私の大丈夫?」なんて思ったらご来店下さい。当店、年内は本日までの営業となります。新年は1月4日(木)より営業いたします。ご来店の際はお気を付け下さい。

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘