seocycle BLOG

「どこが壊れているでしょうか?」(上尾east店)2018/01/05

Published by
under

[怪我が無くて何よりでした・・・。]
 バイシクルセオ上尾イースト店の丸山です。本年もよろしくお願いいたします。


 さて、新年早々にお持ちいただいたこの自転車。お客さまより「どこが壊れているでしょうか?」と出題されました。
パッと見た感じだとバーテープが破けているなってくらいでしたが・・・。ブラケットを握ろうと思ったらハンドルがプラプラしています。

バーテープをはがしてみるとなんと!

ハンドルが折れています。ちょっとした段差でバランスを崩し落車したとの事、大きな衝撃がかかったようでカーボンのハンドルがぽっきり逝ってしまいました。


破断部分はこんな感じです。カーボン繊維が砕けているのが良く見えます。幸いにも怪我がなかったので一安心でした。

 お客様曰く「ハンドルが折れるなんて思ってもみなかった。」との事。「知らない方もいると思うからお店で紹介して。」とありがたいお言葉をいただきました。

 今回くらいに折れてくれるとすぐに気が付けるので良いのですが、一番危ないのが気が付かないくらいのヒビ(クラック)が入った場合です。一度入ったクラックが直ることはありません。乗り続けることにより振動でどんどんクラックが大きくなり最終的には破断します。しかもその時は前触れもなくいきなり折れたように感じる事が多いです。

 突然ハンドルが折れてしまえばそのまま落車、操作不能に陥って他の方を巻き込むような事故、もちろん怪我、最悪の場合は命にかかわる事態になりかねません。

 自転車を倒してしまったり、転倒してしまった時、何か変だなと感じたときなどは一度点検にお持ちください。もちろんイベントの参加前などにもお持ちください。

「何かがあってからではなく、何かが起こる前に」を心掛け定期的に点検しましょう!

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘