seocycle BLOG

ウィリエール トリエスティーナ「チェントウノエアー46T」ご注文ありがとうございます。2018/01/29

Published by
under

皆様こんにちはバイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

昨日より暖かいですね~。

でも日陰は寒いので山方面にサイクリングに行く際は凍結にご注意!!。

本日は「ウィリエール トリエスティーナ」より「チェントウノ エアー46T」が届いたのでご紹介!!。

注意:こちらはお客様のオーダー品となります。

ご購入希望の方はお取り寄せいたしますので当店までご相談ください。

渋く光るロゴがカッコいい!!。

ロゴのデザインは数あるメーカーの中でも秀逸だと個人的に思います。

マットブラックにレッドの差し色が「イタリア」してますね~。

鑑賞に堪えうるヘッド周り。

フレーム状態で眺めていられる造形美です。

ヘッドロゴはウィリエール伝統の紋章が描かれています。

「100年ブランド」の重みを感じますね。

BB周りはライダーのパワーをガッチリ逃がさないゴツイ作りです。

シートパイプはタイヤの円周に沿ってくり抜かれた形状。

リアセンター詰め気味なのでスプリントで効果を発揮しそうですね。

暗くなりがちなマットブラックも「ウィリエール」の手にかかるとこんなに「スタイリッシュ」な仕上がりに!!。

スタッフH谷川:ウィリエールのバイクは完成車でも入荷時は、ほぼ「フレーム状態」なのでじっくり丁寧に仕上げていきます!!。

オーナー様、完成まで今しばらくお待ちください~♪。

「ウィリエール トリエスティーナ」に興味があるお客様は是非当店までご相談ください!!。

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町

P.S.

当店2月のイベントのお知らせ。

当店では「MERIDA試乗会」を開催予定です!!。

今のところ開催予定日は「2月17日(土曜日)」です。

天候によっては変更の可能性もございます、ご注意ください。

試乗可能車種は。

【SCULTURA TEAM-E】
47サイズ XS
AMST478 EC20
BAHRAIN-MERIDA TEAM

言わずと知れたオールラウンドマシンの「スクルトゥーラ」その最高峰をご用意。
ハイエンドとはこういう物かと感じられる一台。

 

【SCULTURA 6000】
52サイズ SM
AMS60528 EG18
GREEN(BLACK)

最高峰のチームと同様のCF4フレームにアルテグラの組み合わせ、コスパ最強のマシンです。

2台目にオススメのマシン。

 

【SCULTURA 4000】
50サイズ S
AMS40508 EBR2
DARK BLUE(T-REPLICA)

手の届きやすい価格が魅力、「チームカラー」をまとったフルカーボンレーサーです。

 

【REACTO TEAM-E】
50サイズ S
AMAT508 EBC1
DARK BLUE(BAHRAIN TEAM)

2018年度注目の「最新エアロロード」です。

しかも「チームモデル」!!。

プロ用機材を試すチャンスです!!。

 

【REACTO 8000-E】
52サイズ SM
AMA80528 EKS4
MATT UD(SHINY BLACK/CHROME)

ハイエンドのCF4フレームにアルテグラDi2を装備。

更なる快適性へあなたを誘う?。

 

 

【REACTO 4000】
50サイズ S
AMA40508 EKS5
MET.BLACK(SILVER/BLUE)

上位グレードにも劣らないフルカーボンCF2フレームを採用。

コスパの高い、フルカーボン×シマノ105仕様。

 

【REACTO DISC 7000-E】
50サイズ S
AMAD70508 EB45
UD-CLEAR BLUE(BLUE/ANTHRACITE)

フルカーボンエアロフレームにアルテグラDi2と油圧DISCブレーキを搭載!!。

高貴なルックスに最高の装備を備えた「ロードバイクの未来像」がココに完成!!。

 

【SILEX 9000】
53サイズ L
AMX90538 EKRE
MATT UD(RED)

ロードバイクでどこまで行けるか?挑戦するなら「このバイク!!」。

オフロード向けロードバイクを体感するチャンスです。

 

【CRUISE】※ミヤタ E-BIKE
43サイズ
適正身長 約155cm~175cm

業界再注目のジャンル「Eバイク」。

貴重なマシンをお借りできる予定です!!。

気になる方は是非ご試乗ください。

車体のビジュアル詳細等は「MERIDA」ホームページを参照ください。

MERIDA製ロードバイクの一例。

 

開催日が近づきましたら再度アナウンスいたします。

個人的にはロードDISCとEバイク、グラベルロードを是非体感頂きたいと思っております。

スクルトゥーラ、リアクトの最高峰も体感できますので「プロ」が実戦で使うクラスのマシンを実際に試してみてください。

絶対、驚きますから。