seocycle BLOG

BREEZER INVERSION 40thフレームセット入荷です!!(上尾east店)2018/02/02

Published by
under

[自転車に乗る喜び]


BREEZER INVERSION 40th FRAME SET
メーカー希望小売価格
税抜き 128,000円
税込み 138,240円

 マウンテンバイクのパイオニアとして名を馳せる「Joe Breeze」が手掛けるブランド「BREEZER」今回入荷した「INVERSION」はそんな彼のこだわりがいっぱい詰まったバイクです。グラベルロードやオールロードなどの言葉を最近良く聞くようになったと思います。実際世界的に見てもこのジャンルは年々人気が高まっています。各モデルのPVを見ると街中から未舗装路、そして本格的なトレイルへ、最後は湖畔でたき火をしながらコーヒーを飲む・・・。「やべえ、超楽しそう!」って感じですが日本で実現するのは環境的に難しそうです。

 でも堅苦しく考える必要はありません。普段乗っているロードバイクより太いタイヤが入っているだけでもいつもと違う日常を体験できます。今回の雪のような悪天候すらちょっと心が躍ってしまうそんなバイクなんです。


 機能的なお話をすればD'FUSION TUBINGやプレスフィットBB、142x12mm BREEZE-IN DOROPOUTS 、APEXブレーキマウントなど先進の技術を駆使して造られています。もちろん走りの良さに貢献する大切な部分です。
 ですがメディアから「この自転車のオススメは?」と聞かれた時の彼の答えは「まずタイヤは38Cまでを装着可能にしたよ。シクロクロスもできるよ。もちろん前後フェンダーも取り付けできるしキャリアもばっちり取り付け可能!ボトルケージはフレームに3か所、フォークに2か所の全部で5か所もあるんだ。自転車で楽しめることは何でもできるよ!」でした(笑)
素材や技術の説明はどこ行った?って感じですがなんか良くないですか?「肩肘はらず自転車を楽しもうよ。」という気持ちがものすごく伝わってきます。


左の青いフレームが1993年に「BREEZER」から発売された初のコンパクトロード「VENTURI」です。クロモリのバネ感をものすごく感じることが出来る良いフレームです。カラーも大好きな一台です。私が初めて買ったロードバイクでもあり、初めてセオサイクルで購入したバイクでもあります。思えば遠くに来たもんだ・・・。25年前のモデルと比べるとバイクのシルエットもブランドロゴも様変わりしましたが根幹にあるものは変わっていないのだなぁと嬉しくなりました。

 「ロードバイクは気を使いそう。」、「速く走る気はないのだけど・・・。」そんな話を良く聞きます。そんな方にものすごくおすすめします。「ロードはもう持っているから。」そんな貴方にもめちゃくちゃおすすめします。このモデル単なるロードバイクじゃないです。マウンテンバイクはちょっとハードル高いですがこいつならいけそうじゃないですか?アメリカでは「マウンテンバイク乗りの為のロードバイク」と言われるくらいのモデルです。しかも嬉しいことにフレームセットだけではなく完成車も2グレードが用意されています。さらに「BREEZER」にはこのモデル以外にも面白いモデルがいっぱいあります。カタログを見ているとどのモデルからも「グラベル楽しいよ~。時速15kmも出てないのに超スリリングだよ~。一緒に行こうよ~。」なんて甘美な幻聴が聞こえてきそうです。

 いままで打ち込んだ文章を見返すとひとりで盛り上がっちゃって感が否めませんが「BREEZER」本当におすすめです。「なんだか興味が出てきた!」、「実は昔BREEZER乗ってた!」そんな方はぜひご来店くださいね。「BREEZER」仲間絶賛募集中です!

販売価格はお問い合わせ下さい。お見積りもいたします。ご来店をお待ちしております。

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘