seocycle BLOG

限界突破!2018/03/09

Published by
under

こんにちは、平井店です。

以前ブレーキ周りの音鳴りでご紹介した修理

今回ご紹介するのは以前の件とは別の方ですが、前回のまま気にしないで乗ってしまうと
どうなるかの最終段階まで到達した件をご紹介します。


車輪の一部にスキマがあるのがわかると思います。

近づいて・・・。(ピントが後ろにいっていますねぇ)

中身はどうなっているやら~

見事に真っ二つに!

犯人はブレーキシューです。
左が新品右が限界を超えて使っていたブレーキシュー。

このまま使ってしまうと、パンクというよりバーストしてしまいます。
バーストはパンクと違い、タイヤorホイールの構造自体が破損して、一気に空気が抜け走行中であれば転倒してしまい、
重大な事故にあうこともあります。

自転車にも消耗品が多く、特に雨でも乗る方はこまめに消耗品を交換してあげてください。

セオサイクルで自転車を選んでいただいた方は、定期点検がずっと無料!
このブレーキ周りの確認も確実にチェックして、ブレーキシューの減り具合・ワイヤーの傷み具合から
事前に交換のご案内をいたします。

ついでの紹介ですが、今回の修理金額は低価格の自転車が一台購入できます。
日常の範囲でブレーキ周りの修理ですめば、おおむね千円前後・・・。

平井店
小倉