seocycle BLOG

店長サイクリングシリーズ。「チューブレスホイール導入、実走編③」。2018/03/21

Published by
under

皆さんこんにちはバイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

店長サイクリングシリーズ。「チューブレスホイール導入、実走編②」の続きです。

小田原を後にした私は国道135号線へ。

途中、早川のコンビニで補給。

(あれ?写真が無いぞ!!)。

と言ってもバナナ1本だけにしました。

朝から何も食べてませんでしたが今日は熱海まで平地(多少アップダウンはあるが)なのであまり補給は重要視していませんでした(コレがこの先仇となる)。

補給を済まして再スタート。

アップダウンが続く海沿いの道。

その名も国道135号線。

車の量が多くてちょっと危険です。

写真を撮る余裕がありません。

しかし、このホイール。

乱暴に踏み込んでもビクともしない。

ダンシングでガンガン踏んでもたわみません。

車に追いすがられ、必死に漕いでいきます。

いつも以上に力が出てくる感じがしました(車への恐怖が力に?それともホイールのおかげ?)。

まあホイールのおかげでしょうね♪。

最近トレーニングもしていないのにいきなり力が出るわけないですからね~。

と、そうこうしているうちに湯河原に到着。

しかし、あっという間に着きました。

湯河原海浜公園にて。

ここで・・・熱海へ行くはずが。

なんか平地飽きた・・・(おい!!)。

平地ならカーボンリムの方がラク(そりゃそうだろ!!)。

とか何とか思い始めた私。

公園で休んでいると、ローディー3人組が湯河原駅方面へ曲がるのが見えました。

そうだ、輪行袋もあるし湯河原から電車で帰っちゃおうかな~とか甘い誘いが私の頭を支配しそうになった時。

一つ思い出しました。

「そういや~椿ラインも近いな~」

そうです、135号線を湯河原駅方面へ曲がり、温泉街の先に進むとあの「有名な椿ライン」へ入ります。

平地に飽きた私は唐突にヒルクライムをしたくなったのです。

終点は「箱根大観山」です。

湯河原から椿ラインで17㎞くらい登りが続くという「ファンタスティック」な道への入り口が今、開きました!!。

大観山まで19㎞!!ワクワク。

箱根まで27㎞!!ファンタスティック!!。

ヒルクライム欲?に負けた私の足は椿ラインへと向かいました。

湯河原駅はまさに観光地の雰囲気!!。

温泉街は熱海より落ち着いていていい感じ!!。

泊まるならここだな~。

と、思いつつ登り続ける。

途中スルガ銀行に「サイクルステーション」がありました。

こちらはHPによると予約制みたいですね。

さらに登り続ける。

さすがキシリウムPRO USTスイスイ進んでいく。

登りに入って段々このホイールの凄さが分かってくる。

細い温泉街の登りを行くと看板が見えてきました。

そしてここから本格的な登りへと入っていきます。

キシリウムPRO USTの本領発揮だ!!。

さあ、始まりました。

ここから長い長い登りが始まりますよ~。

本格的なヒルクライムに突入した大町。

MAVIC キシリウムPRO USTはどんな働きをしてくれるか?(すでに登り最高♪と感じ始めてはいるが・・・)。

次回もこうご期待!!。

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町