seocycle BLOG

店長サイクリングシリーズ。「チューブレスホイール導入、実走編⑤」。2018/03/21

Published by
under

皆様こんにちはバイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

「チューブレスホイール導入、実走編④」の続きです。

椿台を後にして更に登り進めていく私。

標高が上がり、途中から残雪が顔を出し始める。

気温もガンガン下がっていく。

湯河原は10℃以上あったのに気温がヒトケタ台に・・・寒い~。

「MAVICの新型ホイール キシリウムPRO UST」の恩恵で快調に登り進めていく大町であったが。

段々と身体に異変が!!。

「あれ?お腹がすいてきたな~」と思ったときには、「時すでに遅し」でした。

そう、「ハンガーノック」です。

平塚を出てからここまで(平塚~小田原~湯河原~椿ライン)バナナ1本と水しか摂っていません。

そんな状態で登っていたのでハンガーノックになってしまいました。

最近ダイエットの影響でグリコーゲンが蓄えられていなかった可能性もあります。

快調に登っていたのに一転して足が重く、前に進まなくなってきました。

頭に浮かぶのは「食べ物」ばかりです。

大観山のレストハウスで食べたい物をず~っと考えていました(ラーメン、カレー、かつ丼とかブツブツ言ってたな~)。

さっきまでヒルクライム最高!!キシリウム最高!!とか思っていたのに・・・。

「自分の敵は大体自分です」という名言を思い出しちゃいますね。

このコーナーを曲がったらもうレストハウスだとか自分に言い聞かせながら登り続けました(全然着かないんだけどね~)。

レーダー基地が見えてきました。

はるか遠くに海が見える。

この時周りには誰も居ず、車、バイクもおらず。

静寂の中自分の呼吸音だけ響くという状況でした。

孤独なんですが、なんとも言えない良い気分(生への充足感なのか?それとも生命の危機か?)でした。

ヒルクライムはこの孤独感も魅力なんですが・・・。

そして、空腹はピークに。

ここまできたらもうひと踏ん張りです。

もうヘロヘロですが、一踏み一踏み、ゆっくりと確実に登り続けました。

さあ、大町は無事大観山レストハウスにたどり着けるのだろうか?。

次回も、こうご期待!!。

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町