seocycle BLOG

店長サイクリングシリーズ。「チューブレスホイール導入、実走編⑦(完結)」。2018/03/21

Published by
under

皆様こんにちはバイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

「チューブレスホイール導入、実走編⑥」の続きです。

遂に完結です!!。

大観山レストハウスで気力を取り戻した(空腹を満たし、十分休んだ)大町は一路「芦ノ湖」へと下り始める。

ハンガーノックを脱した私は快調にペダルを回し続ける。

が、しかし。

寒すぎる!!。

気温3℃の下りはまさに地獄

これならヒルクライムの方がラクです。

高剛性なMAVICキシリウムPRO USTのホイール性能のおかげで楽に下れるのですが。

いかんせん、寒さで指が動きません。

っていうか「痛い」

ここでも自分がライディングの邪魔をします。

やはり「自分の敵は自分だ!!」。

そのうち「痛い」から「無感覚」へ。

さすがにヤバい。

動かない指を温める術もない私はついに。

停車し「口の中で指を温める作戦」に出ました。

もう、この時点で写真を撮る余裕はありませんでした。

何とか指を動くようにしてゆっくり下る事にしました。

ゆっくり下るうちに指も回復。

ようやく芦ノ湖に着きました。

 

柔らかな光が差す芦ノ湖。

今まで芦ノ湖まで登ったことはありましたが。

下ったのは初めてでした。

MAVICのホイールは剛性が高いものが多く、このキシリウムPRO USTも期待通りの働きをしてくれました。

下りでブレが出ないので安心して下れます

アルミリムなのでブレーキを多用しても問題ありませんでした。

ここ芦ノ湖から更に箱根湯本までず~っと下りなので楽しみです!!。

メッチャ下ります。

えぐいコーナーが多いです。

「キシリウムPROは伊達じゃない!!」とか言いながら下る。

こんな感じが続くんです。

普通ならやばいんですけどね~。

キシリウムPROは動じない。

箱根湯本まで一気に下りました。

いつもよりに下れました。

ホイールの安定感が良いと下りの恐怖感が緩和されますね。

リム、スポーク、ハブ由来の剛性感は言うまでもなく、

USTチューブレスのクッション性、グリップ性能の高さを実感しました。

箱根湯本から再度、国道1号線に入り、小田原~大磯~そして平塚へと帰りました。

ヒルクライムの後なのに脚は残ってました。

快調に飛ばしてゴールのセオサイクル平塚中原店へ

ココは自宅から最寄りなのでちょいちょい寄ります。

なにやら最近、スポーツバイクに力を入れているそうですよ~。

ちょっと覗いてみましょう~。

ウッドの内装が良いですね~。

森店長、いい仕事してますね~。

GIANTのバナーがお出迎え。

ロードに、クロスにMTB。

色々ありますね~。

ミニベロ、フォールディングもあるぞ!!。

GIANTだけではなく、MERIDA、GIOS、KHS、DAHONもありますね~他にもあるかも?。

用品もありますね~。

平塚エリアのお客様はこちらのお店にどうぞ~。

さて、MAVICキシリウムPRO USTを得て、大観山を制した大町。

次はどこへ出かけるのか?。

次回の店長サイクリングシリーズをお楽しみに~♪。

 

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町

P.S.

ホイールを交換すると自転車を交換したくらいの効果があるよ!!。皆様もお試しあれ~。