seocycle BLOG

Haro の伝説的モデル、 Master,Sportが入荷しました!2018/03/21

Published by
under

こんにちは、調布国領店です。

毎年、復刻モデルを年度ごとにリリースしている,

Haro Bike ですが、昨年のインターバイクで発表してから待ちわびていた、

1988カラーのMaster,Sportモデルが入荷しました!

Haro 1988 Lineage Master /lineage Sport

メーカー小売希望価格

税抜き 180,000円

税込み 194,400円

80~90年代にBMXに乗っていた人は絶対にわかるカラーリングです! Haroの代表的なモデルと言ってもいいかも知れない。

特徴は!このハンドルバー、"ニーセーバー”と言う形でこのハンドルバーが発売されてから、様々なBMX、小径自転車、はては折りたたみ自転車まで、そっくりなハンドルバーが付くこと人りました。それくらい定番デザインのハンドルバー。

が、いつの間にか、コピーものだけが残り、オリジナルはなくなってしまいました。。。そして!今回見事に復活!しかもカラーの塗りわけ部分はしっかり塗装されております!シールじゃない!

ホイールも今では珍しいCPリム装備です。ハブも当時人気のあった、”Pregrine"を再現したハブです!(このころのBMXはラージフランジが主流だったんです。レースBMXではデュラエースやシュパーブのトラックハブをつけるのが当たり前でした。)

シートクランプは"Fusion"風に仕上げたOldschool感満点のデザイン。シートポストもフルーテッドに仕上がってます!(写真近すぎですね、、、。)

ペグはアルミのストリート仕様、ペダルはレジンの軽くて丈夫なタイプが付いてます。

完成車モデルのこちらですが、Masterが20.5"トップチューブ長で、Sportは20.75"トップチューブ長になっております。

4月以降には、”Flatland Master"が入荷します。こちらはFlat向けで19"トップチューブでコンパクト、フラットに最適サイズになっております。

フラットに最適、と言えば、BMXフラットランドと言うカテゴリーも、UCI(国際自転車競技連合)に正式加入しました。これにより、オリンピックの正式種目へ一歩前進です。

さて、写真はSport しか載せていませんが、Masterは?写真見たいですよね。しかし、残念ながらすでに予約完売!申し訳ありません。また後日、追加で入荷しますのでまたご連絡します。

話は前後しますが、BMXと言う自転車競技はレースが2008年の北京オリンピックから正式種目、フリースタイルについては2020東京オリンピックから正式種目になりました。

日本代表選手(BMXレーシングで長迫吉拓選手)もすでに出場しておりますが、フリースタイルも2020年の東京オリンピックに向けて現在、代表選考会に向けたコンテストも開催しております。

直近では4月に広島で開催される、

Fise World Series

↑ぽちっと。

BMXのほか、スケートボード、インラインスケート、パルクール、ダンスなど、ニュースポーツの祭典があります。これがBMXでは世界戦という形でオリンピック選考基準のひとつになっております。

是非、観戦いただきたいコンテストですので春休み、広島に行くのはいかがでしょう!前夜祭は  ”きゃりーぱみゅぱみゅ”のライブもありますよ!

見ても楽しい、乗っても楽しいBMX、店頭で詳しくご案内もできますので、ご興味のある方は是非ご来店ください。

お待ちしております!

調布国領店 会沢

営業時間 10時~19時30分

定休日 毎水曜日(自転車イベント参加等で臨時休業あり)

※3月22日(木)は休業しております。

電話 042-442-8839