seocycle BLOG

新緑の富士五湖を走りました 前編2018/05/03

Published by
under

新緑がまぶしい富士五湖を自転車で巡ってきました。
次のサイクリングプランにいかがでしょう。

山中湖の無料駐車場に車を停めて、まずは山中湖のサイクリングロードを一周。
忍野八海を通って河口湖、西湖、精進湖、本栖湖と富士五湖を巡っていきます。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=37c806d900904124a3d8128f04dc0efa
↑ルートラボページでルート情報を公開しています。
データをダウンロードしガーミンなどGPSコンピュータに読み込ませればナビも可能です。


AM10:00 山中湖駐車場出発
船橋のららぽーとからは高速で2時間半~3時間程度で着きます。
すでに富士山が堂々たる姿を現しています。

無料でかなりの台数が止められるので、富士周辺を走るときはいつもお世話に。
目の前にセブンイレブンもあり、しっかり準備を整えられます。


山中湖一周を反時計回りでスタート。
しばらく一般道を走ると、山中湖サイクリングロードに入ります。
雲を引く富士山がドライアイスのようでいとをかし。

リアル銭湯。こんな眺めの良いサイクリングロードってあります?
一周して車のそばまで戻ったら、山中湖を離れ名水・忍野八海へ向かいます。


途中にある林は「山中のハリモミ純林」。
日本固有種であるハリモミがまとまって生えている世界にここだけの貴重な林だそうです。
鹿に注意の看板がありました。会いたかった。


冷涼な気候のためか、まだ桜がちらほら咲いていました。


AM11:00 忍野八海(おしのはっかい)
日本名水百選に選ばれている、八連の池です。ここには人面魚がいるという伝説あり。
それぞれの池は地下でつながっていて、鯉たちは行き来しているそうです。

富士の雪解けを集めた水は冷たく澄んでいますが、土産物屋が軒を連ね観光地化が進んでいます。
大勢いる観光客の7割ほどは外国人で、一瞬自分がどこに来たのか分からなくなりました。

小休止。地元産ヨモギをたっぷり使った焼き立て草餅をいただきました。
香りが良くて美味しかった!写真OKくださった餅焼きのおばちゃんは、久しぶりに日本人と会話できてほっとした様子でした(笑)
次は幹線道路を徐々に下っていき、河口湖を目指します。


AM11:50 富士急ハイランド
富士急ハイランドの真横を通り過ぎます。ちょうど犠牲者が登っていくところでした。
私は乗ったことないですがこれは多分「ええじゃないか」というコースター。どう見ても直角に落ちてますが89度とのことです。

登り坂石油(株)よりも背景に注目。
富士山とコースターのツーショットが撮れるフォトスポット。


PM0:00 河口湖
富士五湖の2つめ、河口湖に到着。
河口湖周辺はホテル・旅館が多く、もっとも早い時期から観光地として発展したエリアです。
市街地は綺麗で人も多い。大手ファミレスチェーンも多く(残念ながら)なんだか安心しました。

富士河口湖温泉郷。昭和な旅館群がいい味出してます。
そう言えば平成ももう少しでおしまいですが、次の元号は何になるんでしょうね。
ゆっくり温泉につかって一泊して帰りたくなりました。
後編へ続きます→「新緑の富士五湖を走りました 後編」

ららぽーと店 増田