seocycle BLOG

ボトルケージも色々2018/05/09

Published by
under

こんにちは、アリオ蘇我店です。

富士ヒルに向けて、私はそっとボトルケージに手を伸ばすのだった。

ヒルクライムだし軽量化優先か、今まで通り使いやすいさを重視するか。

10年近く使っているのはコチラ。

Elite ciussi inox

メーカー希望小売価格

税抜き 2,970円

税込み 3,207円

私の場合、ボトルケージに求める物はとにかく使いやすさ!

エリートのチウッシinoxは言うに及ばず、OGKのRC-6(古い!!)や、今でもあるTacxのTao等は個人的に名作と思います。

想像してみてください…。

補給の水を飲みたいのにボトルケージからボトルが抜けず難儀したり…。

はたまたボトルケージが緩くて段差の度にボトルが飛んでしまったり…(拾いにいく切なさったらもう)

手を伸ばしても手の届かない、欲しい時にそこにいない、そんな高嶺の花みたいなボトルケージは要らないのです。

ボトルケージは彼女ではなく相棒です。

押してダメなら引いてみようとか、駆け引きとか要りません。

欲しい時に取れて、放り投げるつもりでボトルを投げても拾ってくれるようなボトルケージが欲しいのです。

そんな相棒的ボトルケージの新モデルが入荷です(前振りが長い)

(左) Tacx Ciro

メーカー希望小売価格

税抜き 1,950円

税込み 2,106円

(右) Elite Cannibal XC

税抜き 1,710円

税込み 1,847円

貴方の相棒になるボトルケージはどちらでしょうか?

ご来店をお待ちしております。

バイシクルセオアリオ蘇我店 中村