seocycle BLOG

店長サイクリングシリーズ「足柄峠まで行こうかな?」偶然のロングライド編~その1~。2018/05/29

Published by
under

皆様こんにちはバイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

この間の休みに期せずしてロングライドをしましたので記していこうと思います。

話しは休みの前日に遡ります。

長い間修理中だった相棒「パナソニック号」を復活させた大町。

復活のパナ号の図。

「明日から連休だしパナ号治ったしロングライドするべ!」。

「日の出と共に出発して伊豆でも行こうか!」(伊豆一周?)。

と思い立ち帰宅。

早く寝るかな?・・・と思いきや、ついつい夜更かし(飲みすぎ?)。

起きたら7時でした。

準備は前日にしていたので、すぐに出発。

何となくダルい身体を無理やり奮い立たせ家を出発。

「時間的に伊豆はもうだめだ」(日帰りできる自信がない)。

「ロングライドはもういいや~」。

そうだ「足柄峠に行こう!」と思いつき国道246号線を目指しました。

246号線、鶴巻温泉付近。

246号線はトラックが多いので要注意です(汗)。

善波峠付近。

やや登りはキツイです。

通学のママチャリ学生がゴリゴリ登っていました~。

よく見ると富士山が見えます。

ちょっと休憩。

パナ号は重量が12㎏以上あるのでスピードを出すのが大変です。

スピードが乗るとグングン進みます。

乗り心地はクロモリだけあって最高です。

DISCブレーキも文句なしの性能です。

コンポは電動なので楽ちんですし今のところ重量以外は完璧です。

今回タイヤは28Cでやや重めです。

登りがちょっと辛いです。

もうすぐ南足柄です。

山が近づいてきています。

南足柄に突入。

金太郎のふるさとです。

駅前を過ぎてちょっと走ると、こんな景色に。

田植えのシーズンなので水路の水が多いです。

何となくいい雰囲気です。

どんどん登っていきます。

山が近づいてくる、ワクワクしてきますね~。

本格的に登りに入ります。

足柄古道についての案内板がありました。

この辺に関所があったみたいですね。

登りの途中、メリダのリアクトに乗ったローディーが抜きざまに爽やかに挨拶をしてくれました。

そして、あっという間に見えなくなりました(すげー速い)。

負けじと登り進める。

金太郎伝説の里。

おや、もうすぐ静岡ですよ!。

結構登ってきました。

正直パナ号だとキツイ。

富士山が近づいてくる!!。

興奮の瞬間。

ついに峠を登り切り静岡県境に。

お疲れさまです。

ここで終わりの予定だったのですが。

まだ昼前。

もう少し先に進みます。

何回もルートを確認していたのでスマホのバッテリーが切れました。

今日はロングライドの予定だったので、モバイルバッテリーを持ってきてました。

これで帰りも安心です。

バイクラックがありました。

静岡県に来た実感が湧いてきます。

せっかく静岡まできたので富士山が良く見えるスポットを探して御殿場方面へ下ってみました。

良い感じのスポットを発見。

オートバイの方もここで写真を撮っていました。

富士山って良いですね~。

富士の裾野に広がる街が見えます。

眺めているうちに御殿場に行ってみたくなりました。

「ちょっと行けば御殿場じゃん、行っちゃう?」。

ということで下り切っちゃいました。

そして、のろのろ走り進め。

着きました。

御殿場シティー。

ちょうどお昼なのでここで大きく休憩。

帰り道を考え始める。

「登り返してきた道を戻るか」(楽かも)。

「箱根を通って帰るか」(登り辛い?)。

「国道246号線で帰るか」(車多い?)。

「山中湖、道志みち、宮ケ瀬湖を経て帰るか」(せっかくここまで来たしね~)。

色々と考えた結果。

以前から行きたかった山中湖~道志みちを選択。

帰るというか、ここから山中湖を目指し未知のルート道志を目指すことにしました。

こうして期せずして「ヒルクライム」から「ロングライド編」へ突入するのでありました。

「俺たちの戦いはこれからだ!!」。

ということで次回に続きます。

お楽しみに~。

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町。

P.S.

もうすぐ梅雨だけど私には関係ありません。

毎日、自転車通勤です。