seocycle BLOG

セカンドバイクを考察してみる2018/06/11

Published by
under

自転車が好きになると良い(高価な)バイクを乗ることになります。

それまでは「俺の大事な自転車」だったのが、色々カスタムするにつれて更に高価になっていき「俺の大事な高価な本命バイク」に数段一気にレベルアップします。

そうなると街中での生活での移動手段にするには、盗難の危険性に怯えてしまい、結果的には気軽さに欠け、乗りに出かけることが腰が重くなります。そして経年劣化でバイクやパーツを勿体ないことにしてしまう。最悪のパターンですね。

そこで登場「セカンドバイク」こちらは一例のBRUNO MIXTE F

先日のBRUNO MIXTEご紹介の記事

保管場所や家族が許す環境であれば、是非所持しておくべきです。断トツにニーズが多く、既婚の男性目線(私もその一人)の目線で理由を簡単に説明します。

①チョイ乗りには2ndバイクを使うことで盗難やストリートならではのトラブルの危険性を極端に下げられる。②ミニベロ等の場所を要さない2ndバイクにスタンド、カゴ、なんなら泥除けまでを付けて、買い物を担うことで賛成を得やすい。③奥様も乗れる共有できるサイズにして「多少高価でも走りが全然良い」という事を体感してもらい、健康とエコというフレーズを巧みに使い趣味に賛同を得やすい。

セコく聞こえますが、趣味を堪能するには大事なことです。ちなみにMIXTEを例に挙げた理由は①カゴを付けることを想定した設計であること。ダブルレッグスタンドに交換し、付属してるステアリングスプリングを付ければ安定感が抜群で奥様採点が満点②爽やか~アンニュイ~キビッとカラーのラインナップで共有しやすい。③タイヤが細すぎず乗り心地を確保しつつ、ママチャリなんかよりも良く走り、軽く、駐輪場で取り回し楽々。

要するに、残念ながら奥様ありき。けど納得してもらわなかったら「セカンドバイク」買うことを許してくれないかもしれません。この車種は私の中のベストチョイスという事です。他にも奥様を説得するノウハウの引き出しあります。是非ご相談ください。

大森店 田代