seocycle BLOG

この時期だからこそのオーバーホール2018/06/18

Published by
under

雨が続き、気持ちよく自転車に乗れないこの時期ならではなお話を。「オーバーホール」とは分解、清掃、チューニングして組立てをすることを指します。要するにリフレッシュです。

自転車は人力で前進する乗り物ですので、メンテナンス次第は疲労感軽減を体感でき、部品の寿命を長らえさせる重要な作業です。

例として写真はホイール中央部の「ハブ」のオーバーホールの写真です。写真に写っていない小さな部品も含めると結構な部品点数で構成されていますが、それでもどれが欠けても良くない大切なものです。

当店のおススメ箇所はまずはブレーキ。走行することより、曲がる事より、なにより「止まれることが第一優先」の観点からです。次に各ベアリング(ヘッドパーツ、ボトムブラケット、ハブ)のオーバーホールです。数年感OHしてない状態ならば、改善された事をほぼ体感出来ます。

もちろん修復不可能な場合もありますが、危険であったことに気づくことが出来る絶好のチャンスです。内容によりますが数日~1週間のお時間を頂きます。ご相談ください。

大森店 田代

Related Posts