seocycle BLOG

THOMSONのシートポスト2018/06/29

Published by
under

僕が自転車に楽しさを覚えた頃、高嶺の花的存在だったトムソンのシートポスト。10年以上経った今でも変わらぬ輝きを放っています。写真は入荷後20分の新品です。

シートポストの役割は大した事アルヨウデナイヨウデ有ります。

①フレームとサドルの位置関係を正確に保つこと②乗車時の振動吸収(少々)すること③とんでもない転び方をしたときにフレームへのダメージを軽減(少々)すること④カッコイイー!とやる気になること

です。個人的なチョイスの順は①④③②です。

フレームに差し込まれてしまえば全く見えなくなるレーザーエッチングすら、くすぐられてしまう男心。

こちらもまた見えなくなりますが、これが航空機器を作っていた会社というだけあって流石の技術。近年のフレーム内部と同じように強度の必要有無に応じてCNC切削で肉厚を変え軽量化を。

自転車を自分色にカスタムしていく中で、大抵後回しになるシートポストにもTHOMSONならではの見えないアレヤコレヤがあります。今ではステム、シートクランプだけでなくハンドルバーやドロッパーポストなんかもラインナップしています。

ちなみに僕が今使っているシートポストは6年程使用していますが、アルマイトの色褪せは皆無です。他メーカーに比べて断トツに。オススメです。

大森店 田代