seocycle BLOG

旅、しませんか?サーリーのクロスチェック。2018/07/11

Published by
under

こんにちは!!!トレッサです。

「 暑い!!!最近暑いしか言ってない気がします!! 
しか言ってない気がします!!!

そんなこんなでいよいよ夏の暑さ本番というような、「」って感じの季節になってきましたね!!!

いいですね!いいですねぇ!!
学生時代を思い出させます。

学生時代にはこんな季節には長期休暇などを利用して、自転車で泊まりでいろいろな場所へツーリングしていました!

房総半島一周や、富士スバルラインからの麓のキャンプ場でBBQ、熱海の先まで泊まりに行ったり、一日で浜松まで一人で移動したり、香川から道後温泉へ寄ってからのしまなみ海道巡り、ここには書ききれない程沢山の事を経験しました。
旅先でのご飯や出会った人々、走ったことのない道をひたすら走る快感は昨日のように思い出せます。


写真は姫路とか鳴戸大橋です、この後に博多で友達と合流して鹿児島まで走りました。

自転車があればどこへでも行けるような、そんな楽しい日々でした。

さてそれを可能にするには、頑丈で、沢山荷物を積めて乗り心地の良い自転車があると楽だと思います。

場合によっては他の解釈もあると思いますが、一つの答えとしてはこのような自転車がオススメです。

SURLY CROSS-CHECK
メーカー希望小売価格
税抜き ¥165,000
税込み ¥178,200

販売価格は店頭にて!

この自転車はなんでもできます。


フラットバー(水平のハンドル)だとか、写真のようなドロップハンドルだとか、もうそれは使い方によって変化させることが出来ます

長距離のツーリングをするならば、オススメは写真のようなドロップハンドルがオススメです!
持つところが一つに限られてはないので、色々な場所に手を置けて、楽な姿勢を取りやすいからです
疲れたら上の方を握り、ちょっと向かい風が強くなったら下を握ったりと、様々なポジションを取れます。


そして当たり前のようにキャリアをつけるためのダボ穴が付いていますので、むしろ使わないともったいない気がします。(個人的な感想)


またタイヤも太いブロック状のタイヤが付いているので、乗り心地が良いのはもちのろん、林道ツーリングなんかも出来るので、すごく可能性を秘めている車体だと思います。

アルミのフレームよりも衝撃吸収性の良い錆びにくいスチール「クロモリフレーム」、ひたすらに頑丈なので、使い方によっては凄く長持ちします。


上の写真はハンドルの回転する部分の非常に重要なパーツ。
凄く耐久性の高いパーツがアッセンブルされているので、もう「安心の化身」とも言っていいですね。
余談ですが私もこのシリーズのパーツを使っています

さて頼れる相棒、求めていませんか?

この自転車ならどこへだって旅できます。

日常使いもよし、シクロクロスのようなドM競技に使うもよし、長距離ツーリングもよし、そんな自転車在庫しています。

一生に残るひと夏の思い出、作ってみましょう!

バイシクルセオ トレッサ横浜店 杉田