seocycle BLOG

さらにカルッ! SPECIALIZED S-WORKS TARMAC ULTRALIGHT(湘南台店)2018/08/12

Published by
under

先日ご紹介いたしました、

SRAM・ZIPPなどのパーツアッセンブルで武装した超軽量ロードバイク、

SPECIALIZED S-WORKS TARMAC ULTRALIGHT(👈ポチッ)

 

このバイクはペダル無し実測重量6,31kgを記録。

 

 

そして、

さらにもう一台 “ULTRALIGHT” を完成させました。

👆の“ULTRALIGHT”よりもダイエットをガンバった一台。

 

このピンクのバーテープがステキな “ULTRALIGHT” の、

パーツアッセンブルをご紹介し、体重測定ぃ~~  の巻き。

 

 

ホイールは、

ZIPPのエアロダイナミクスとカーボンテクノロジーがギュッと詰まった、

ZIPP 202 NSW

 

 

タイヤは、

パナレーサーの新作軽量クリンチャータイヤ、

Panaracer GILLAR

 

 

コックピットまわりのパーツで、

しっかりとしたツクリで軽さを極めるならこの組み合わせ、

ZIPP SL SPEED STEMZIPP CONTOUR SL BAR

 

 

バーのドロップ末端部の不必要な箇所はカットしてグラム単位の軽量化。

バーテープも薄く軽量な、LIZARDKINS DSP 1,8mmを選択。

薄く軽量ながら、クッション性・グリップ感に優れたバーテープです。

 

ケーブル類もハンドリングにムリの掛からない範囲で短く仕上げ、無駄な重量を抑えてあります。

 

 

ドライブトレインは、

シマノやカンパニョーロを上回るエンスージアスト バイクコンポーネントカンパニースラムの、

SRAM RED22

 

 

その軽量性で、本気ヒルクライマー達にも愛用されるSRAM RED

明確なシフト感と、脚にやさしいカーボンクランクの踏み心地がREDのアイデンティティ。

 

 

軽量で高性能チェーンの代表選手KMC。

ダイアモンドコーティングされたブラックがクールな、

KMC X11 SL DLC BK

 

 

すでに新品パーツでは手に入らないZIPP製スキューワー。

チタニウム製シャフトとスリムなスキューワー形状で、

チョー軽いんです。美しいんです。。

 

 

ブレーキも美しい。

アートのような造形ながら、鬼のように軽量な、

EECYCLEWORKS eeBrake

 

と、

かなり細かいダイエットに気を使い、頭を使い、、

組み上げた“ULTRALIGHT”

計測~

 

 

重量計測の基本ルール、ペダル無し実測です。

フレームサイズは49

 

ハイ、

余裕のアンダー6kg

 

ロードバイクは軽さが全てじゃないけど、

欲しい走行性能・剛性・加速感・減速性能などが備わりつつ軽量であれば、

軽さと楽しさが比例します。

 

この“ULTRALIGHT”をテストライドしてみて、改めて確認できました。

・     ・     ・

セオサイクル湘南台店は、14日(火)、15日(水)、16日(木)夏季休業となります。

ご了承ください。

 

湘南台店 小野

 

Related Posts