seocycle BLOG

メリダ2019年モデル展示会に行ってきました!!。店長大町の展示会探訪。2018/08/23

Published by
under

皆様こんにちはバイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

昨日、私は東京某所で開催されました「MERIDA2019年モデル展示会」に行ってきました。

リアクトとリアクトDISCのチームモデル。

「うん、欲しい!!」。

ハイエンドにしてはフレームが安いのでフレーム載せ替えにオススメです。

スクルトゥーラとスクルトゥーラDISCのチームモデル。

「ランプレ時代のチームモデル」を持っているのでバーレーンカラーのチームDISCが欲しいです。

2019年度のカラーリングも非常にカッコイイ。

ベースがブラックになったので、なかなかシックな仕上がりでちょっとオトナなデザインです♡。

ちゃんとゴールドのラインが「リッチ感」を出してました。

アルミフレームのスクルトゥーラDISC。

105油圧コンポの登場でぐっとDISCブレーキが身近になってきましたね。

マジなレーサーの方は制動力より軽さを考慮してキャリパーモデルを選ぶ方が多いですが、ガチのレーサー以外は正直皆DISCの方が安全なんじゃ?と思う今日この頃です。

新型のトライアスロンマシン。

価格は完成車で50万円台と高価ですが、仕様を考えるとリーズナブルかなと思います。本気で競技をしている方にいいかも。

話題のグラベル系バイク。

道を選ばない自由度の高い設計でツーリングや普段使いにオススメ。

プレミアムクラスのクロスバイク。

このグランスピードシリーズはロードバイク系のフレーム設計でタイヤはやや太め、DISCブレーキ装備です。

これをベースに最高のコミューターを作ってみたいですね~。

街乗り最強かも?。

遂にEバイクが出ました。

これなら山の登りも楽しめますね~。

街乗り用ではなく本格的な山用です。

いわゆる電動アシスト自転車とは全く違う乗り物です。

街乗りは電動アシスト自転車やオンロード用Eバイクを選びましょう~。

最近流行のトレイルバイク。

27.5インチのちょっと太めのタイヤが最近のトレンド。

フルサスペンションバイクよりリーズナブルでクッション性もなかなか良いです。

これでMTBデビューが上達の近道かも?。

さて、駆け足でご紹介しましたが2019年の傾向としてはまず「DISCロード」の台頭「Eバイク」の登場「グラベルバイク」の定番化ですかね。

ハイエンド系はカラー変更が主なポイントで中堅モデルはパーツがグレードアップ(ブレーキ)していました。

2019年モデルのカタログも店頭閲覧用ですがございますので気になった方はスタッフまでどうぞ。

皆様のご来店お待ちしております。

さあ、来週も展示会が目白押しです。

次はどんな出会いが待っているのか、こうご期待!!。

バイシクルセオテラスモール 大町