seocycle BLOG

頑丈なクロスバイク GIANT GRAVIER2018/08/26

Published by
under

'19 GIANT GRAVIER

「良コスパのタフバイク」といえばグラビエと思います。タフっていう意味合いは色々あると思いますが、個人的な見解はトラブルフリーとロングライフ。それに尽きると思います。

まずトラブルの多くはパンクでしょう。パンク修理をしない日はここ数年ありません。それくらいパンクはよく起こりうるわけですが、半数は空気不足が原因です。それを大きくカバーしてくれるのはタイヤの太さです。グラビエが採用する27.5インチという規格は太タイヤを前提とし、外周は700Cと大差なくすることで、乗り心地やグリップ性能の向上を図ったものです。タイヤが太ければ空気量が多いので、空気を入れる事を少々サボっても。。。は大きな利点ですね。

ロングライフという点では、パーツ云々以前にメンテナンス頻度が80%を占めると思いますが、デザインも少しは関係すると思います。なぜかというと、人は何でも飽きが来るとモノを大切にしない傾向にありますので、消耗品(タイヤ、サドル、グリップ等)の交換のタイミングで色モノをチョイスすることで車両のイメージをガラっと変える事が出来て、また再度ルックスを愉しめるというのはシンプルデザインならではだと思います。

是非店頭でご覧ください。

大森店 田代