seocycle BLOG

パッと見、そのまま2018/08/26

Published by
under

こんにちは、平井店です。

今回は乗り始めてみて、思っていたのと違う!と困ったときの対処法。

ご依頼されたのは、ブリヂストンのオルディナ。

お客様のご要望は”もっとスピードを出したい”
通常の方法では前後のギアの歯数を、ハイギアード化して全体的に高速よりに
調整します。

今回の車体はリアホイールがボスフリー式。
現在のスポーツタイプの規格ではギア比の選択肢がすくないです。
そこでお客様との相談の結果、後車輪をボスフリー式からカセットスプロケット式へ
変更してギア比の選択肢を増やす。
結果的には後の車輪を手組で編み換えることに。


左が元々の車輪右が今回編み上げた車輪。
並べると違いは少ないですが、車軸固定がナットからクイックレバーに
せっかくなので、スチールスポークから丈夫なステンレスのスポークに変更。


仕上げてみると変わりがわからない・・・

※ブリヂストンのオルディナは、ギアが軽くて走らない自転車ではありません。
今回のお客様が脚力に余裕があった結果の内容です。

平井店
小倉