seocycle BLOG

ZIPP入荷第六弾(^^)/ ZIPP SL-70 ERGO RoadBar(湘南台店)2018/08/26

Published by
under

セオサイクル湘南台お得意のZIPP

 

第一弾 808 FIRECREST TUBULAR(👈ポチッ)

第二弾 SL-70 AERO RoadBar(👈ポチッ)

第三弾 SL SPEED CARBON Stem(👈ポチッ)

第四弾 202 NSW CLINCHER(👈ポチッ)

第五弾 NEW 303 FIRECREST TUBULAR(👈ポチッ)

 

に続いて、さらに入荷中。

 

ZIPP入荷第六弾は、エルゴノミクスを高めたカーボンロードバーです。

 

ZIPP SLー70ERGO RoadBar

メーカー希望小売価格

税抜き 34,910円

税込み 37,702円 販売価格は、店頭へ

 

ネーミングの70は、リーチのコト。

SL-70 ERGOのリーチは、70mmです。

 

ご存じかと思いますが、、

リーチとは、フラット部に対し前方へ突き出る長さのコト。

リーチ70mmは比較的短く、ショートリーチの部類に入るかな。

ショートリーチは、ライディング中に握るブラケットが近くに位置するので、上半身の余裕が生まれやすいポジショニングが可能。

 

 

さらに、SL-70 ERGOは、

フラット部にバックスィープ角が付いています。

 

バックスィープ角とは、

👇を見ればわかりますよね。

たいていのフラットハンドルのように、フラット部に後方(手前)への角度のコト。

SL-70 ERGOは、3°のバックスィープ角が付いています。

当然ですが、フラット部が握りやすくなります。

 

バーフラット部の下側には、ケーブルを収める為の凹装備。

 

フラット部は真円でなく、握りやすい形状。

クライム時や、追い風の巡行、上体を起こし呼吸しやすくし上がった心拍を下げる時など、

ドロップバーのフラット部は上手に使うと有効なトコロ。

 

イロイロとERGO性能を高めたSL-70 ERGO。

 

カーボン素材ならではの剛性と振動吸収性と、

シクロでの使用も考慮した強度も兼ね備えた、

新世代のスタンダードロードバー、

ZIPP SL-70 ERGO です。

 

湘南台店 小野