seocycle BLOG

2013以前モデルのギュットミニ2018/09/03

Published by
under

こんにちは

新小岩北口店です

学生の皆さん

本日から新学期が始まりましたね。

長期休みからの学校生活

体の感覚が戻るのに一苦労・・・自転車での通学や帰宅時に慌てて接触事故・・なんてことがない様に注意してください

過去に新学期早々 1日に3件自転車事故でフレームが歪んだものを持ち込まれた経験がありますもので・・・

 

さて話は本題に

子育て世代では欠かせない子乗せの自転車

いざパンクとなると大変、予定通りに移動が出来ず焦ってしまうこともしばしば。。。

毎日大活躍の子乗せ自転車のタイヤ交換の依頼がありました。

自転車はパナソニックのギュットミニ

年式までは見なかったのですが現行のモデルとはタイヤの規格が違うものでした

 

タイヤがすり減っていました。

お客様は当日タイヤ交換はできないものと思ってお持ち込み。。

タイヤの規格は 20 × 1 3/4

2013年より前のモデルのギュットミニは上記の規格のタイヤを使用していました

メーカー純正ではないですが当店では電動自転車に使用できる上記規格のタイヤ、ご準備があります

予想外に⁈当日作業完了で喜んでいただけました

タイヤの規格はタイヤ側面に記載してあります

現行のものは 20 × 2.00 となっています

現行の物と以前の物はタイヤの規格が違いますので同じ20インチでも互換性はありません

以前の規格の物は車輪のタイヤがはまるところ(リム)がステンレスなのでピカピカしております

↑こんな感じです。ステンレスリム

現行の物はアルミなので同じシルバーでもくすんだ仕上げです。

このブログを見て

20×1 3/4規格のものは2013年モデルより以前になりますので購入して5年は経ったなぁと思いタイヤをちょろっと見てみて

溝がない・・・ツルツルじゃん・・・

タイヤのゴムなくなんか糸がで出るじゃん・・

と気付いた方のご来店いただけたら嬉しいです。。

もちろん現行モデルものに使用できるタイヤの準備もありますので「私のどうなの⁈」と言ったご来店もお待ちしております

 

新小岩北口店 藤井