seocycle BLOG

コリブリ修理2018/09/04

Published by
under

大切にしていた自転車が壊れてしまったので
直してもらえませんか?
と、お問い合わせをいただきました。

小さく、可愛く、今でも色褪せない自転車です。

ハンドルを固定している部分が破断してしまい
乗れなくなってしまいました。

手術開始。
壊れた部分を切り落としました。

切り落とした部分はこんな感じです。
割れてますね、、、

整えて。

このあとは企業秘密(笑

手術終了?

写真を撮り忘れましたが仮付けしていたステムキャップを
銀色の物に取り替えて完成です。

直るまでにはある程度の時間と予算が必要で
このような修理にはリスクが伴う事
傷まないようこの先も大切に乗っていただくことを了解いただいた上で
修理の依頼を受けました。

壊れ方によっては直せないとお断りする事があります。(こっちの方が多いかも…)

困ったことがあったらご相談ください。

溝ノ口店   三田