seocycle BLOG

Staff`s Bike SCOTT FOIL RC Cranks(湘南台店)2018/09/17

Published by
under

今年の夏に組んだMy FOIL(👈ポチッ)

このFOILお店に置いておくと、お客様からはアッセンブルするパーツに関する質問もチラホラ。

 

My SCOTT FOIL RCのパーツアッセンブル、

クランクまわりのご紹介。

 

SCOTT FOIL RCのBB規格は、プレスフィット形式のBB86。

シマノからもプレスフィット式BBが唯一リリースされるBB86は、24mmアクスルシャフトクランクの使用が前提のBB規格。。

 

My FOILに選んだクランクは、カーボン製のクランクアームを持つSRAM RED 22クランク。

SRAMのクランクは初使用。

REDクランクには30mmアクスルのBB30と、

24mmアクスルのGXPがラインナップされ、

BB86規格のFOILには当然GXPが互換するのですが、

 

軽量高剛性大口径30mmアロイアクスルのREDクランクをインストールしたかったのですね。

アクスル径30mmと24mmどちらもラインナップがあると、

やっぱ、ぶっといほうにあこがれる、、、

 

密かに(!?)バリエーションに加わっていたRED 22 クランク PF386用なら、シェル幅がBB86と同様なはず。

おそらく、BB86⇒30mmアクスルのBBベアリングで互換するのでは、、、

 

予想通り。

👇 バッチリ互換👍。。。

BBベアリングは、CERAMIC SPEED製です。

 

 

My FOIL RC、最初の本格走行約30kmほど走ると、、

全体の仕上がりは上々なのですが、REDクランクの真円のチェーンリングに違和感。

ずっと楕円のROTOR Q-Ringsを愛用していたので、ペダリングリズムが合わないんです。

ペダリングが重く感じるんです。真円だと。。

REDクランクにROTOR Q-Ringsは互換しません。

 

作戦1 このまま真円リングを使い、慣れる。

作戦2 なんとかQ-RingsをREDクランクにインストールさせる。

👆 作戦2で行きました。 大成功👍👍。。。

30mm大口径アロイアクスル&カーボンクランクアームのSRAM RED22 PF386 クランクと、

踏みなれた楕円率10%のROTOR Q-Ringsの組み合わせは、戦闘力高っ。

 

柔軟なアイデアによる様々なノウハウは、お客様のバイクにフィードバックされるのです。

相棒のご購入は、セオサイクル湘南台へ。

 

湘南台店 小野