seocycle BLOG

Staff`s Bike SCOTT FOIL RC Other(湘南台店)2018/09/22

Published by
under

スタッフバイクというのは、お客様への提案でもあります。

小野のSCOTT FOIL RCは

フレームをはじめ、アッセンブルパーツもセオサイクル湘南台店で購入可能なモノばかり。

貴方の愛車にいかが。。

 

 

My FOILのホイールは、ZIPP 454 NSW

ノコギリ形状のリムは、水中で素早く泳げる生物を研究し、その低抵抗をエアロダイナミクスに活かした、生物模倣学から生まれたカタチ。

 

ZIPP 454とFOILのマッチングは悪いはずもなく、

フレーム・ホイールのメリットを活かしあうようなマッチングを見せます。

高速の伸びがキモチイイ!

 

ZIPP 454 NSWは、クリンチャー。

で、その454に履かせるタイヤは、

クリンチャーロードタイヤへのコダワリNo.1ブランド、ミシュラン

ミシュラン最新フラッグシップタイヤである POWER COMPETITIONを選択。

フロント23C・リア25Cと、異なるサイズを履かせています。

フロント23Cは、

フロントまわりは23Cでもじゅうぶんな快適性が得られること。

フロントホイールの空気抵抗は、前面投影面積が主な抵抗となるので、少しでも全面投影面積を減らすこと。

が理由。

 

リア25Cは、

リアは、フロントよりも荷重が掛かるのでエアの多い25Cの方が快適なこと。

リアホイールの空気抵抗は、シートチューブなどとの空間が大きいほどドラッグが発生するので、太めの25Cで少しでも空間を少なくすること。

が理由で採用。

さらに、

FOIL RCのハンドリングは安定志向。

フロント23C・リア25Cにすることで、すこ~し前下がりの車体姿勢となり、安定志向のダルなハンドリングを、クィックな方向性へチューニング。

ほんのちょっとの工夫を積み重ねると、大きな違いとなるのです。

これこそがチューニング。

 

 

変速系コンポーネントは、SRAM RED e-TAP

 

唯一無二の、ワイヤレス エレクトリック コンポーネントであるSRAM e-TAPは、

SRAMらしく電動であっても変速のクリック感が明確で、

最適なセッティングで抜群の変速性能を見せます。

 

REDグレードのリアスプロケット XG-1190 は、

トップとロー以外クロモリビレットからのワンピース削り出しという、エンスー度満点のつくり。

剛性の塊のようなスプロケは、変速性能と掛かりの良さにも大貢献。

超軽量でもあります。

 

ゴールドに輝くチェーンは、KMC X11SL

チタンコーティング、フル肉抜きプレート、中空ピン、 と、、

てんこ盛りのスペックのチェーン。

 

FOIL専用ステム一体型ハンドルにマウント可能なレックマウントで、

GARMINコンピューターとCATEYEライトが装備可能。

さらに、👇ベルも装備で道交法も順守。

このベル、ガッチリとクリップできる優秀なベルです。

 

などなど、、

 

ホイール以外はそこそこの軽量パーツを使用し、

可能な限り無駄な部分を切ったり削ったり、、、

軽量化もガンバったFOIL RC、

 

ペダル無し実測重量は、

6,57kgでした。

 

My FOILにアッセンブルしたパーツたちは、お客様にオススメのモノばかり。

ビビビッと来たパーツがあったら、セオサイクル湘南台店まで。お気軽に。。

 

湘南台店 小野