seocycle BLOG

スポーツバイクはチェーン洗浄が必要です!!。汚れすぎる前に洗車しましょう~。2018/09/25

Published by
under

皆様こんにちは、バイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

今日は雨ですね~。

サイクリングはお預けか~。

私は雨でも台風でも自転車通勤で基本毎日自転車に乗っています。

なのでしばらく乗りっぱなしにすると・・・。

油、砂汚れでギトギト!!。

乗りっぱなしにするとあなたの愛車もこうなっちゃいますよ~。

駆動系は全て油と砂で汚れ、これでは性能を発揮できません。

なので今回はチェーン、ギア回りの駆動系を洗浄します。

後輪を外してチェーンローラーを設置します。

今回は本格的なメカニックスタンドではなく、どこにでもある一般的なメンテナンススタンドを使いました。

↑堆積した油と砂が粘土のように固まってます。

変速機のプーリーにも汚れが固着しているのでディグリーザーとブラシで汚れを柔らかくほぐしていきます。

硬めのブラシも使ってガシガシ落とします。

変速の外観とプーリーがキレイになりました!!。

お次はチェーンです。

通常はブラシかチェーンマシンどちらかあれば汚れが落とせるのですがここまで汚れると結構大変です。

なのでチェーンクリーニングマシンとブラシを併用して念入りに汚れをほぐしていきます。

この作業が一番手間でした。

キレイな紙で拭っても~。

ちょっと汚れが付着するレベル?まで洗浄できました。

チェーンリングの汚れも落としていきます。

今まで歯だと思っていた部分が実は汚れだったり、汚れを落とすごとに歯の減りに気づいていきます。

↑綺麗になりました。

歯が減ってますね~清掃すると傷み具合が良く分かります。

スプロケもこんな具合です。

分解して一枚一枚洗っていきます。

各部の汚れをほぐしたら水、洗剤で流します。

するとこんな感じに。

↑分解、清掃後のスプロケたち。

↑組付けます。

油汚れでべとべとだったスプロケに輝きが蘇りました。

今回は駆動系のみの洗浄なのでフレームはとりあえずスルーしました。

各部は洗浄後、水分をふき取り、注油、必要箇所にはワックスをかけ仕上げました。

駆動系だけでも洗浄、清掃すると走りが見違えますよ。

汚れで損していた部分って実は多いかもしれません。

これで快適なサイクリングライフが送れます。

皆様も汚れすぎる前にチェーン洗浄、駆動系の清掃しましょうね~。

やり方が分からない、どんなものを揃えなければいけないのか分からない~という方は是非当店スタッフにご相談ください。

皆様のご来店お待ちしております。

 

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町

P.S.

ブレーキシュー、DISCブレーキのパッド交換もお早めにドウゾ!!。

ほっとくとホイールが傷んだり、キャリパーが傷んで交換しなければいけない場合もございます。

ご注意ください!!。