seocycle BLOG

世界で戦うプロを支える「ハイエンドウェア」シマノ「S-PHYRE」。そろそろ秋、冬ウェアの出番ですよ~。2018/10/13

Published by
under

皆様こんにちは、バイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

今日は寒いですね~。

急に冷え込んできました~。

そろそろ衣替えですね。

秋、冬ウェア色々ございますよ。

本日はシマノのハイエンドウェアブランド「S-PHYRE」をご紹介。

当店、S-PHYREコーナー。

S-PHYREは「世界のシマノ」がプロレースで培った技術が投入されたハイエンドウェア。

まさにプロ御用達の高機能ウェアです。

薄く、軽く、動きやすい「S-PHYRE」はライダーのパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。

今回は冬物の準備ができましたので、そちらをメインにご紹介します。

S-PHYRE ウィンドレジスタントジャージ。

「厚く重く」なりがちな冬用ジャージ、S-PHYREはもちろん「薄く軽い」仕上がりです。

これだけ軽量なのに温かいとは、驚きの技術力ですね。

専用の「ベースレイヤー」を合わせると最高のパフォーマンスを発揮します。

体の動きを阻害しないファスナー、しなやかな感触です。

背面、裾に反射素材が使われていますので日が短い冬でも安心です。

ジャージと来たらお次はビブです。

S-PHYRE ビブロングタイツ。

こちらも軽量で防風素材により風を通さず冬でも快適にライディングできます。

冬はお腹周りが暖かいビブがおすすめです。

新作のS-PHYRE ウィンドベスト。

全面は防風素材で背面の上側はメッシュ素材、下側はストレッチ素材で非常に凝った作りです。

比較的暖かい湘南では冬でも日によって、冬用ベースレイヤー+夏ジャージ+ベスト(ウィンドブレーカー)でいける時もあるので1着あると便利です。

アーム、レッグウォーマー、シューズカバーもございます。

手持ちの夏用ウェアにコレとベストやウィンドブレーカーを合わせると秋、初冬にちょうどいいです。

最近は重ね着(レイヤリング)が流行っているので一度試してみてはいかがでしょうか~。

皆様、サイクリング専用ウェアがあると寒い季節でも普通にサイクリングを楽しめますよ~。

ちなみに私は冬にヒルクライムするのが好きです。

汗をかかずに済み快適に登れます。

ちゃんと冬支度をすれば・・・。

気温3℃の大観山、山頂にも立てます!!(凍結に注意!!)。

気温4℃のヤビツ峠にも行けちゃう!!(凍結に注意!!)。

冬用ウェアのご相談は当店までどうぞ~。

 

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町