seocycle BLOG

E-MTB MIYATA RIDGE-RUNNER 価値観が変わる1台です!(上尾east店)2018/10/28

Published by
under

[これからのスタンダードに]
 おはようございます。上尾イースト店の丸山です。この間衝撃的な体験をしてきたのでその時の感動を皆様にもお伝えしたいと思います。
先週は水、木と連休をいただき那須にサイクリングに行ってきました。一日目はロードで楽しみ2日目はMTBというプランです。2日目は脚もお疲れだろうという事で・・・。


 持って行ったのはMIYATAのE-MTB RIDGE-RUNNERです。本格的なオフロードの走行は今回が初めてなのでとっても楽しみです。まずはアシスト無しで乗ってみましたが以外に普通に乗れました。27.5x2.8という太めのタイヤでこれなら合格点です。


 バッテリー残量が89%の時で走行可能距離がECOで120kmです。うっかりミスで写真を撮り忘れてしまったのですがこれ登坂時には残り64kmと表示されていました。走行負荷の状況に合わせて残り距離を計算してくれるようです。これは賢いです。

 気になるアシストですが山での登坂は勾配12%でもECOモードで充分楽ちんです。街中で乗っていたときは「ECOはパワー感無いなぁ。」なんて思っていましたが山に入ると激変しました。なにこれ?めっちゃ楽です。アシストの感覚としては ECO=充分・NOMAL=すげー・HIGH=やべーって感じでしょうか。わかりにくい?そうなんです。これ実際に山で乗らないとわからない感覚です。登りでブレーキかけるなんて思ってもいませんでしたから。

 しかもアシストのかかり方が絶妙でちゃんと自転車なんです。適度に疲労感もありますし汗もかきます。登り切れば達成感もあります。まさにアシストです。
さらにうれしいのが普段は疲労が溜まっているときにギャップに前輪が引っかかると踏める脚が無くて停まってしまうのですがアシストのおかげでぐいぐい進めたことです。なんかうまくなった気になりました。私が登りが楽しいなんてすごいことです。


 登りは最高でしたが気にるのが21.3kgという車重からくる下りでのデメリットがあるのか?です。特にブレーキの効きが心配でした。走り始めてみれば杞憂に終わりましたが制動力の高い油圧のディスクブレーキと太めのタイヤによる安定感の高さは普段乗っているクロカンMTBより下りが楽でした(笑)
 コーナーで不快なおつりが出ることが無いのは感心しました。攻めた走りをしないのであれば特に不満は出ないと思います。
 

 紅葉にはちょっと早かったですが天気も景色も素晴らしく充実した一日になりました。もちろんラストは例の場所で打ち上げです。この日は貸し切り?てな感じでゆっくりできました。

 話はそれましたがE-MTBこれからのMTBでの楽しみ方を大きく変えてくれるものだと思います。当店では試乗車もご用意しているので気になったらご相談ください。今後の走行会にも持っていくので機会があったら乗ってみてくださいね。販売価格はお問い合わせ下さい。皆様のご来店をお待ちしております。


 おまけ。この中にある動物が隠れています。見つけられますか?

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘