seocycle BLOG

2019 GIANT DEFY ADVANCED PRO 1(湘南台店)2018/11/03

Published by
under

全性能アップデート、

2019 GIANT DEFY ADVANCED PRO 1

 

この新型DEFY、

セオサイクル社内試乗会でしっかり乗ってきました。

 

DEFYは、エンデュランスロードバイク。

ロングライドでの安定性と、優れた乗り心地による疲労の少なさなどが特徴のロードバイク。

新型DEFYは従来型に比べ、カーボンフレームの剛性バランスとポジショニングの見直しにより、快適性はそのままにスピード性能をアップ。

 

フレームの、駆動に関わるパートの剛性を向上。

快適だがヤワじゃないのです。

高められた駆動効率により、軽~く加速し、ハイスピードの維持もラク。

ロングライド・エンデューロだけじゃなく、ハードなスポーツライドやホビーレースにもじゅうぶんに対応できるスピード性能を持ちました。

従来型に比べヘッドチューブをショート化し、高まったスピードにマッチングしたポジションをとりやすくしています。

 

SLR1 DISC CARBONのネームが付く新型DEFYの履くホイールは、実測で32mmほどのリムハイトを持つ、カーボン製ロードチューブレスホイール。

クセが無くとても軽く感じるホイールは、DEFYのキャラにベストマッチ。

フロントホイールを含めた、フロントまわりの剛性感は高く、ハードなターンやレーンチェンジにも素直に反応。

強固なフロントまわりを実現しているのですが、新型DEFYで採用する CONTACT SLR D-FUSE DROPにより、ライダーに伝わる振動が驚くほど抑えられています。

 

CONTACT SLR D-FUSE DROP は、D型断面を持つカーボンハンドルバー。

カーボンの積層や形状決定に時間をかけ入念に開発したこのファンクションは、

路面からの突き上げ方向にしなりを大きく、

スプリント的にライダーの荷重がかかった場合は、従来ハンドル比30%剛性アップしているという、

快適性と高剛性を両立したファンクション。

 

重量増やパーツ結合剛性が失われるコイルサスペンションなどのギミックなく、シンプルな構造で大きな効果が得られるCONTACT SLR D-FUSE DROP、

快適性と高剛性の両立効果は、試乗だけでも感じられるほど効いてます。

 

DEFY ADVANCED PRO 1の搭載コンポーネントは、シマノ 8000系 ULTEGRA

DEFYの実力をじゅうぶんに発揮するコンポーネント。

 

ブレーキは、ハイドローリックディスクブレーキ。

上質なブレーキタッチで、効き・コントロール性共に優れています。

DEFYのタイヤクリアランスはMAX32C。

標準でも28Cタイヤを履いていますので、ハイドローリックディスクブレーキとの相性も◎です。

 

マルチなパフォーマンスを発揮する新型DEFYなら、

マイペース&ハイペースでロングライドをこなす方、

スポーツライドをこなす方、

エンデューロレースやホビーレースに参戦する方など、

多くのライディングスタイルで楽しく・速く走れるでしょう。

 

レーシー過ぎないクールなルックスもイイ感じの新型DEFY、

ゼヒ、セオサイクル湘南台店に見に来てくださ~い。

 

2019 GIANT DEFY ADVANCED PRO 1

メーカー希望小売価格

税抜き 450,000円

税込み 486,000円 販売価格は、店頭へ

 

湘南台店 小野