seocycle BLOG

通学自転車(通勤自転車)を選ぶ3つのポイント!その12018/11/19

Published by
under

いらっしゃいませ!

セオサイクル大宮七里店です。

もう年末です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

この時期から、春にかけて、お客様に多くご質問いただくのが

「通学(通勤)で使える自転車が欲しい」

しかし・・・

「どれが良いのかわからない」

という内容です。

 

そうですよね。

僕もこの仕事(自転車店店員)をするまで

まったくわかりませんでした!!

 

いっぱい、ポイントはございますが、

3つにしぼってみました。

 

みなさまと一緒に確認していきましょう♪

 

その1

ででん。「ホイール」です。

「車輪」とも呼びます。

 

外側に付いている黒いのは「タイヤ」

そのタイヤが付いている銀色の部品を「ホイール」

と呼びます。

(厳密に言うと、さらに分類できるのですが、今回はわかりやすく「ホイール」と表現させてもらいます。)

 

なぜ、ここが大切なのかと言うと

自転車は地面を走る乗り物ですので、

地面から見てみると

タイヤ→ホイールの順番。

お客様の体を一番支えているのは、

前後ろのタイヤとホイールと言うことができます。

 

では、タイヤではなくホイールを見た方が良いという理由は

 

1、ホイールを交換するとなると、タイヤを交換するより高い費用がかかる。

2、新車時に、良いホイールを装備している自転車を買うと(1の理由で)割安である。

という2点からです。

通学(通勤)で使える自転車に装備されている、

一般自転車のホイールは上の写真の、2タイプです。

上の写真は「アルミ」でできているホイール。

よく見ると、白っぽくて光沢がないのです。

軽いのが特徴。

イメージですが、

ジュースのアルミの缶は簡単につぶれちゃいます。

このホイールはちょっと、通学・通勤には向いていないかも?

 

1、毎日使うとは限らない。

2、1日使って30分あるか、無いか。

3、体力が弱い(年齢・体格等)。

 

これに当てはまる方は、アルミのホイールの方が扱いやすい

と思います。

 

上の写真は「ステンレス」でできているホイール。

アルミと比べるとわかりやすいです。光沢があります。

いわゆる「スチール」みたいなもので、

缶コーヒーの缶はなかなかつぶせません。

 

通学(通勤)に向いているのはこちらです!

1、毎日使う。

2、30分以上使う。(片道15分以上)

3、体力がある(年齢・体格等)。

これに当てはまる方は、ステンレスのホイールがおススメです。

 

あと、毎日頻繁に使うと、アルミのホイールもステンレスのホイールも、ゆっくり変形していきます。

なんと、調整がよく効くのは「ステンレス」!

長く使うのにも適しているようです。

 

ぜひ一度、お家の自転車のホイールも確認してみてください。

お父さんのはステンレスだね。お母さんのはアルミだね。

など、発見があるかも?

 

【住所】 〒337-0016   埼玉県さいたま市見沼区大字東門前56-1

【電話番号】 048-683-8690

【営業時間】 10:00~19:30

【定休日】 毎週水曜日

大宮七里店 荒井