seocycle BLOG

冬のサイクリングへ、湯河原~大観山~芦ノ湖を走ってきました。店長サイクリングシリーズ。2018/12/28

Published by
under

皆様こんにちはバイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

久しぶりに湯河原~大観山~芦ノ湖コースを走ってきました。

自宅を出て数キロ地点。国道一号線より大磯の高麗山(湘南平があるところ)を望む。

この日は非常に良い天気で気温が20℃近くありました。

しかし、大観山を登るとなると標高が1000mに達するので真冬用のビブと初冬用のインナーとアウターという感じで組み合わせました。正直下界では汗だくで、ちょっと失敗しました。念のためウィンドブレーカー(雨具?)も持って行きました。下りは寒いですからね~。

大磯から小田原までは平坦基調で、ノンストップであっという間に着きました。

湯河原を目指します。この先は海沿いの道で非常に景色が良いですが、交通量が多い割に路肩が狭いので要注意です。

海沿いのアップダウンを繰り返しながら真鶴駅に到着。近くのコンビニでよく補給します、この日は前日におやつを用意していたので寄りませんでした。

湯河原付近、海を臨む道より。いい景色がツーリング気分を高めます。

大観山を示す標識が出てきました。標識に従って右に曲がります。ここから段々と登りが始まります。

大観山まで17㎞ず~っと登りが楽しめます。

湯河原駅です、立派な駅舎ですね。ここで小休止です。

せっかくなので温泉という事でここで、手湯に浸かる。

湯河原案内、今度はゆっくり回りたいですね~。

ここで念のため補給です。昨年同じ時期に大観山を登ってハンガーノックになったので今回はしっかり補給です。

奥湯河原に至り、この辺から本格的に登りに入ります。

椿ラインに入りました。

周りに人や車がいないこの感じが良いですね~。自分の息遣い、鳥の鳴き声、自転車のメカノイズくらいしか聞こえません。この感じに浸る為に走っているようなもんですね。

椿台で小休止。ここにはトイレもあります。

景色も素晴らしいです。

11㎞登って、あと6㎞で大観山!!。斜度はゆるい(最大で10%くらいかな)のですがとにかく登ってる時間が長いです、まあノロノロ登っているので仕方ないか(笑)。

以前ハンガーノックになったレーダー基地付近。今日は補給バッチリで問題なし!!。

いや~登ったな~。雲が近づていくイメージ感じ?。

ターンパイクのレストハウスで休憩。この日は車のタイヤメーカーの販売店向け試乗会?をやってました。

記念撮影。眼下の芦ノ湖と光の感じがいいですね~。

来てよかった、今年も来てよかった。

レストラン、売店も充実でお腹が空いても安心です。

気温が10℃まで下がっていたので下りは、上着を着用します。しかし、下界(20℃くらい)との温度差が激しいですね。

スリップ注意!、結構急な下りになります~。芦ノ湖まで一気に下ります。

さっと下って、すぐ箱根関所に到着~。

そして本日のハイライト、芦ノ湖で記念撮影。残念ながら雲が~。

帰りは箱根旧道を下っていきます。道が悪い区間が多いのでご注意ください。スピードもすぐ出ますので気を付けましょう。

お玉ヶ池。さらに下っていく。

下りはあっという間です、湯本まで一気に下ってきました、下界は暑いです。

気になっているが寄ったことのない「鈴廣かまぼこ博物館」いつか寄ろう~。

このまま、自宅まで走ろうと思いましたが限界に挑戦したくなり、帰り道にある平塚の湘南平でプチヒルクライムです。

距離の短いプチヒルクライム、と言っても斜度は最大で15%あるので結構辛いです。

登り始めダンシング中にいきなり両足が攣りまして、シッティングが出来ない状態に!!。仕方が無いのでず~っとダンシングで登りました。

途中、イノシシ注意の看板があったのですが本当に遭遇しました。野生のイノシシは初めて見たかも。

写真を撮る間も無くイノシシは逃げていきました。

頂上のテレビ塔、中々達成感のあるサイクリングでした。

最後に近所のセオサイクル中原店に寄りました。

お買い物自転車メインのお店ですが最近はスポーツ車のパーツも増えてきましたよ~。

走行距離は110㎞。

獲得標高は1580mでした~。

今回のサイクリングは陽気も良く、トラブルもなく(足は攣ったが)最高でした。

来年はもう少しトレーニングをして伊豆一周にチャレンジしたいですね。

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町