seocycle BLOG

自転車のカギ、失くしてしまうその前に!2019/02/11

Published by
under

こんにちはセオサイクル津田沼奏の杜店です。

ここ最近、自転車のカギを失くしてしまい
困ってしまったとのご相談をよくお受けしますので
紛失防止策などを簡単にご紹介します。

ちなみに全部のカギを紛失し開錠できなくなった場合には
自転車店に持ち込んでカギを壊してもらうことになります。

※その際には防犯登録の控えや販売証明書類、保証書などを
一緒に持っていき、所有者の方に間違いがないかを証明する
必要があります。自転車に貼ってある防犯シールだけでは
お店では登録内容の確認ができない為、必ず書類をご持参ください。

カギをすべて失くすと以外と面倒なことになりますので
そうならない為にも今日からできるカギ紛失対策がこちら↓

光るマスコットキーホルダー(蓄光)
メーカー希望小売価格 オープン価格

キーホルダー(鈴など音が鳴るもの)を付ければ
カバンの中を探すとき、落としたときにも気が付きやすくなります。

付けるだけなので簡単!ただし大きすぎる物やひも状の物は
車輪に巻き込んでしまうことがあるので注意が必要です。

ゴリン GR-520 ボタン式リング錠

メーカー希望小売価格 オープン価格

現在のカギタイプのものから
暗証番号タイプの物に交換してしまうのもお薦めです。

これなら番号さえ忘れなければカギを使用しないので
紛失トラブルはなくなります。
あと便利なのが家族など複数の方で使用する場合に
番号さえ伝えてればカギの受け渡しなども不要です。

※車体によっては取り付けができないものもあります


お使いの自転車のカギによってはスペアキーの
お取り寄せができる場合もあります。

カギの根本に番号が彫ってあり、この番号から
自転車メーカーにスペアキーを手配することができます。

※すべてのカギの取り寄せができるわけではありません
メーカー名、車体名称、カギ番号などを教えていただければ
取り寄せ可能かお調べ致します。お取り寄せには
1~2週間ほどお時間がかかります。

ご来店お待ちしております!

セオサイクル津田沼奏の杜店
千葉県習志野市奏の杜3-12-8
047-456-8777

寺澤

Related Posts