seocycle BLOG

設定がなければ、作ってしまえばいいじゃない。2019/04/16

Published by
under

こんにちは、平井店です。

今回はたまに発生するこの問題。

気に入った車体に大事な装備の設定がないことを解消するお話し。

まずはこちらを


ミヤタサイクル
Vサインジュニア

お子さん用のギア付24インチシティサイクル


カタログを見てこの青色を気に入り御注文。
受付時に気づいたことは24インチのオートライトは水色のみの設定。

選んでいただいたお子さんはネイビーをとっても気に入ってくれたので、
オートライトは必要だけど、水色には変えたくない。

ならば、

オートライトにしますか!

後付けオートライトキット

5千円程度で後付けのオートライトに変更できます。

注意書き
自転車専門店取り付けモデル・・・。

まかしとけ!

さくっと車輪を外して発電するためのパーツを中心に挟み込み。

ライトを取り換え、ライトケーブルを配線。


車輪を外したので、ブレーキ周りを調整しなおしてライトチェック。


ぴかっ!

元々のブロックダイナモ仕様と比べると、暗くなったら勝手にライトが点灯するオートライト。
もちろんついてもペダルは軽いまま、それに合わせてライトのつけ忘れがなくなり、
夕方の対向車へのアピール効果が高まります。

気に入った車体にオートライトの設定がない場合、車種にもよりますが後付けでオートライト化できます。

どうしてもこの自転車にオートライトをつけたい!とご希望があれば、
お問い合わせください。

平井店
小倉

Related Posts