seocycle BLOG

伊豆「下田」まで行ってきました~。大町店長サイクリングシリーズ。2019/04/19

Published by
under

皆様こんにちは、バイシクルセオテラスモール湘南店 大町です。

最近、いい天気が続いてますね~今まさにサイクリングのベストシーズンですよ!。

という事で、私もサイクリングへ行ってきました。

ついに念願の「伊豆」へ出かけてきましたよ~。

久しぶりのロングライドなので入念に準備をします!。

シートバック、輪行袋、ハンドルバックを装備。

シートバックに輪行袋、雨具の上下、ウィンドブレーカーなどを入れ、ハンドルバーバックには財布、スマホ、おやつ、バッテリー類を入れる。

ちなみに雨具は電車に乗る時や飲食店に入る時にも使います(カムフラージュ的な?レーサージャージじゃちょっと・・・という場面で大活躍です)。

↑モバイルバッテリーは必須ですね。

スマホは写真撮影や位置確認で必ず使いますからね~。

↑おやつは1000キロカロリーほど用意しました。

でも伊豆ってコンビニが多いのでこんなに要らなかったかも。

↑こんな感じでまとまりました。

早起きして朝6時ころ出発しました。

さくっと小田原に到着!。

この辺までは慣らしですね~。

だんだんと身体がほぐれてきました。

135号線とは長い付き合いになりそうだ・・・。

熱海方面へ歩を進める。

湯河原で休憩。

ちなみに、この日は朝方お腹の調子が悪くて何度かコンビニで休憩しました~普段よく行く峠道と違ってコンビニが多くて助かります~。

目的地の「下田」まであと80㎞・・・ってまだまだじゃん!。

と、熱海に着きました。

熱海城が見えますね~最近テレビのロケで熱海が良く使われるとか。

金色夜叉、「貫一お宮之像」。

実物は意外とデカいですね~。

朝なので観光客もおらず、自由に見て回れます。

熱海をぶらついて、いよいよ伊豆半島へ入っていきます。

この先、本格的に伊豆特有のアップダウンが永遠と続く!!。

絶景が至る所に!。

初島?。

ようこそジオパークへ!。

伊東に行くなら「ハトヤ」!。

海底温泉が気になりますね~。

一碧湖の看板が!。

数年前釣りをした記憶がよみがえる。

非常に小ぶりな湖でしたね~。

今度は釣り竿を持ってこようかな?。

ついに伊豆高原エリアへ!。

この辺りはB級スポットの宝庫なのでマニアにはたまりませんね~。

ここ、怪しすぎて入れませんでしたが、外観だけで大満足の怪しさでした!。

バナナワニ園。

きっとバナナとワニが見れるんだな~と思いながら先を急ぐ。

登っては下り、入り江に街があるというこの地形に段々と慣れてきました。

↑伊豆大島かな?。

この日は結構、伊豆諸島が見えました。

そうこうしてるうちに、河津桜で有名な河津へ到着。

ここまでくれば、ゴールはもうすぐです!。

と言ってもまだ少しありますので自重しましょうね~(伊豆のアップダウンを舐めてはいけない)。

いよいよ、ゴールの下田まで14㎞です!!。

いや~ほんとに景色が良いですね~。

なかなか、下田の港が見えないな~思っていたら結構いきなり下田港が出現しました~。

山に囲まれていて、周りからは見えずらい港だったんですね~。

↑以前、サイクリングイベントでお世話になった黒船ホテル。

ちょうどお昼時だったので「道の駅開国下田みなと」へ。

バイクラックがありサイクリストフレンドリーな施設です。

ここで名物のアレを頂きます!。

↑「下田バーガー」

キンメダイのフライがど~んと入っている巨大なご当地バーガーです!。

やっぱり下田に来たらコレだね!。

さて、ここまでの走行データは?。

走行距離118㎞。

アップダウンがきついので体感だともう少し行ってるかなと思いましたが、数値で見ると意外と走って無いですね~。

獲得標高は1247m。

小さい登りが蓄積した結果、結構登ってました。

見る前にデータを消してしまったので正確には分かりませんが、平均速度は恐らく時速15㎞くらいでしょうかね~。

さて、帰りは輪行で帰ります~。

伊豆急下田駅から観光列車でゆったり帰宅です~。

電車は40分間隔くらいで出ていたので、お土産物を物色できました~。

大分駆け足で回ってきましたが、やはり伊豆は泊りでゆっくり回るのが良さそうですね~。

今度は西伊豆も回りたいですね~。

夢は伊豆一周です!!。

さあ、皆様もサイクリングへ出かけてみてはいかがでしょうか!。

自転車ならではの出会いが待っていますよ~。

 

バイシクルセオテラスモール湘南店 大町