seocycle BLOG

河童ナイズド2019/04/28

Published by
under

こんにちは、平井店です。

※今回は大人の社会科見学※

前回からの続き。
持ち込んだ場所は、江戸川区にあり当店からも徒歩10分くらいのご近所さん。
(駅に向かって商店街を進み鰻屋さんの角を曲がって徒歩3分)

有限会社斎藤鍍金工場

金属メッキ加工を扱っている会社さんです。

平井店のご近所には、金属・樹脂の加工制作をされている会社が多くあり、
ものづくりに強い地域で職人さんが多いと話には聞いていました。

あのフレームは再塗装を考えていました。
前回の失敗を生かして塗装をするならプロにお願いしようと、直接持ち込めるところを探していた時、
「サビに強くするなら、メッキも同じではないか!」とひらめき。
他の人がやらないようなことをやりたかったので、ダメで元々自転車のフレームへのメッキ加工の判断を
お伺いしました。

事前に調べたホームページでは装飾品や建築・お神輿金具等々・・・。
自転車をできるとは一言も書いていませんでしたが、勇気をだしてメールで連絡をした結果
「面白そうだから、やってみよう!」と快諾して頂けました!

普段やらないことをお願いしているので、前回の内容のとおり
持ち込み前に金属表面のクリアコートはがし+素地出しを徹底的に施工。
表面の研磨は、仕事Orこだわる人はするのでしょうが、これは省略。(のちのち追加でご説明。)

メッキの工程は
脱脂
温水洗
酸洗
メッキ
洗浄
等々、とても手間がかかる作業です。

親切にも齊藤社長が作業工程を動画で保存していてくれたので、
一部をご紹介。


いくつもの水槽がありそれぞれの工程を自動で流れていきます。
画像の奥側に向かい次々と処理が進みます。


各工程の間にそれぞれ洗浄が行われ、

いよいよメッキ槽へin!

泡立ちの向こう側にうっすらと変化するフレームが・・・。

見えねぇ。

待つこと数分、ついにメッキが終了!

銅でな!

いよいよ次で最後。

2019年夏に向けてのわるだくみ、完結編。
お楽しみに

平井店
小倉