seocycle BLOG

日泉のワイヤーもツルツルでした2019/05/16

Published by
under

近ごろ話題の日泉(ニッセン)ワイヤー。
遅ればせながら買って試してみました。

日泉ステンレスブレーキアウター2m
メーカー希望小売価格
税抜き 1300円
税込み 1404円
日泉SP31スペシャルステンレスブレーキインナー
メーカー希望小売価格
税抜き 1300円
税込み 1404円
日泉ステンレスシフトアウター2m
メーカー希望小売価格
税抜き 1700円
税込み 1836円
日泉SP31スペシャルステンレスシフトインナー
メーカー希望小売価格
税抜き 1400円
税込み 1512円

超新星のように現れた日泉は、大阪のケーブルメーカーで実は操業71年目の老舗です。
以前はばねなども作っていましたが、今は自転車ワイヤー専業。
日泉の社長さんのインタビューを見ると、ワイヤー愛がアツい。
最高のパフォーマンスを引き出すためには、パッケージから出したワイヤーを1日吊るして癖を伸ばしてから組付けると良いそうです。


日泉の特徴的なインナーは、太さの違う31本の細い鋼線を特殊な編み方で束ねています。(一般的には19本)
これにより剛性としなやかさを両立。確かに触ってみると普通のインナーよりも遥かにくたっとしています。
表面処理はワイヤーの角を落として断面を円に近づけ、さらにプラズマメッキコーティングを施し抵抗削減。
ポリマーコーティングと違って剥がれてこないのが安心。

<使用感>
おっとこれはすごい。
ワイヤーの存在が消えて、ブレーキのばね感覚だけになりました。
まるで窓ガラスの大掃除ビフォーアフター。それくらいノイズがないクリアなタッチに変化。
アウターは劇的な変化は感じませんでしたが、かなり柔軟なので、きついカーブがあるフレームには効果的かと。
カラーバリエーションも豊富で、インナーと一緒に交換すれば気分爽快リフレッシュ。

費用対効果は文句なしに最高。
油圧ディスクブレーキ・電動シフトが流行でも、ワイヤー式に進化の余地はありそうです。
 
 
バイシクルセオららぽーと店(北館1階ハーバー通り沿い) 増田
047-437-2829
千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと北館1F
JR南船橋駅 徒歩5分
京成船橋競馬場駅 徒歩10分

※ららぽーとTOKYO-BAYには弊社店舗が2店ございます。ご来店の際はご注意下さい。